2018.8.4

【与那国島一人旅・その9】台風の影響により全便欠航

お出かけ 与那国島一人旅


(2017年10月19日~23日に行った
与那国島一人旅について綴っています)
「与那国島一人旅」記事一覧はこちら

前回の記事からの続きです。

2017年10月20日。
与那国島一人旅、2日目の夜。

22時過ぎ、JALからメールが届きました。

件名は、
【欠航のお知らせ】

キターーーーー!!!
(゚∀゚)(゚∀゚)(。A。)(。A。)(゚∀゚≡゚∀゚)

「10月21日(土)RAC742便が
欠航となりました。
ご迷惑をおかけし申し訳ございません」

あぁぁ、やっぱり欠航か…。
もちろん、台風が来ているから
心の準備はしていたけど。

742便は、与那国→石垣の
朝一番の便でした。
(与那国→石垣便は、1日3便出ています。※2017年当時)

実は私、当初は
その1つ後の、お昼の便を
予約していたのです。

でも、旅行初日から
テレビなどで台風の進路をチェックした結果
「予約した状態のままだと、
飛行機が欠航になって
帰れなくなる可能性があるな。
1便早めれば、台風を免れられるかもしれない」
そう思ったのです。

そこで、旅行初日(10月19日)の時点で
帰りの便(与那国→石垣、石垣→那覇、那覇→羽田)を全部、
1便早いものに変更していました。

与那国→石垣は、JAL(RAC)なので
JALのサイトから予約の変更を済ませました。
(往復割引で航空券を買っていたので、
変更手数料はかかりませんでした)

ちなみに、それからしばらくして
21日の742便は満席になっていました。
おそらく、私と同じ考え方をして
便を変更した方が多かったのだと思います。

さらに、
石垣→那覇、那覇→羽田の便はANAで取っていたので
ANAのサイトを調べ、
当初より早い便に変更することにしました。

私は、ANAの航空券を
「特典航空券」で取っていました。
なおかつ「ANAカードファミリーマイル」を
利用していたので、ホームページ上での便の変更は
できませんでした。
よって、「ANAマイレージクラブ・サービスセンター」に
電話し、手続きをしました。

*「ANAカードファミリーマイル」とは…
特典航空券を取る際、
自分のマイルだけでは不足していても
家族のマイルを合算することで
特典航空券を手に入れられるサービス。
(私の場合、夫のマイルを合算しました)

20日の夜の時点では、
742便の欠航は決定しましたが
その後の2便は、まだJALのホームページ上でも
欠航になっていませんでした。

…ということは、
もしかしたら天気次第で
お昼以降の便は飛ぶかも?

だとしたら、キャンセル待ちを
しないといけません。

あぁ、心がはやります。
できれば明日、帰りたい。
でも今は夜中なので、何もできません。

まずは、家にいる夫に電話し
明日(21日)の朝の便が欠航になったことと、
明日の朝、空港に出向いて
キャンセル待ちの手続き等について聞いてみることを
話しました。

夫いわく
「えー!欠航か~」とびっくりしつつ、
「ひろのメシ食いたい。はよ帰ってきて」とな。

わはは…(笑)
はいはい、なるべく早く帰りますよ。

そして、翌朝。(10月21日)

ホテルの方に事情を話し、
与那国空港まで車を出していただきました。

(ホテルから空港までは、車で10分ほど。
レンタカーは前日返却していたので、
乗せていただけて非常に助かりました)

空港の車寄せで、ホテルの方に待っていただき
一目散にJALのカウンターへ。

手続きをするお客さんで
混雑しているのでは?と思いましたが、
お客さんはほんの2、3名でした。

あれ?
逆になんだか、いやーな予感…
と、カウンター近くの掲示板を見たら。

「本日、全便欠航」の表示が目に入りました。

(ノ∀`)アチャー
やっぱりそうか。。。

私が乗ろうとしていた与那国→石垣行きも、
1日1便だけ出ている与那国→那覇行きも
全便欠航が決まっていました。

ひとまず、JALカウンターの方に
話を聞いたところ
このように教えていただきました。

「本日、21日は全便欠航となりました。
明日22日は、
与那国では台風が通過していると思われますが
台風の吹き返しの風が強まる可能性もあるため
現時点では、運航するかどうかは未定です」

うーむむむ…。
明日も帰れるかどうか、わからないのか。

少し考えた結果、
「確実に飛行機が飛ぶであろう
23日(あさって)お昼の便をおさえつつ、
22日(明日)の便をキャンセル待ちする」

いうことに決め、
キャンセル待ちの手続きをお願いしました。

数分で、手続きは完了。
「空席待ち整理券」と、
「欠航証明書」をいただきました。

ちなみに、キャンセル待ち番号は
100番台でした…(^^;;

欠航証明書は、JALの方いわく
「石垣から羽田までは、ANAさんなんですね。
すると、もしかしたらANAさんに
欠航証明書を提出する必要が出るかもしれませんので、
念のためお出ししておきますね」
とのことでした。

(結果的には、欠航証明書は使いませんでした。
でも、もらっておいて損はないと思います)

与那国空港のJALの方は、本当に親切でした。
てきぱきと手続きをしてくださった上、
「申し訳ございません」と
言っていただきました。
JALはなにひとつ悪くないです。
自然現象ですから。

空港での手続きを終え、
ホテルの方が待ってくださっている車に戻り
私はホテルへ帰りました。

今回、台風で足止めになったことで
あらためて感じました。

スムーズに、
予定どおりに旅行を楽しめるのは
本当にありがたいこと。
そして、たくさんの方の多大な努力や
おもてなしの心があってこそ、
旅行を楽しめるのだということを。

さて。
もうひと仕事が待っています。
ANAのサービスセンターへ電話して、
予約便をふたたび変更しなくてはいけないのです。

次回へ続きます。



スポンサーリンク


Facebookページで、日々のお弁当を紹介しています。
「いいね!」いただけたらうれしいです♪

« »

PAGE TOP ↑