2017.6.16

もっと早く買えばよかった。油こし器「コスロン」

暮らしのこと お買い物


4か月ほど前、油こし器を買いました。

その名も「コスロン」です。
http://www.marugosangyo.com/

これまで、ずっと
「油こし器は絶対買わない!」と
頑なに拒否してきました。

「場所を取りそうだし、
手入れが大変そうだし。
引っ越しが多いから、
持ち運ぶのも面倒だし」

そんな風に、ネガティブなイメージばかり
持っていたからです。

なので、揚げものを作るときは
もっぱら「揚げ焼き」でした。

食材をできるだけ薄く切って、
フライパンに入れる油を最小限にして
調理していました。

それでも残った油は、
天かすやパン粉のかすを
「めんどうだなぁ・・・」と思いながら
できる限りより分け、
炒め物の油に再利用していました。

なので、私は揚げもの作りが
苦手でした。

よほど気合を入れないと、
天ぷらなど作ろうとは思えないし
作ったとしても、カラッと仕上がらず
味もいまいちでした。

数年前、
もずくの天ぷらを作ったときは
それはそれはもう、悲惨でした。

小麦粉も水も目分量で衣を作った上、
揚げ油も少なかったのです。

結果、できあがったのは
もはや天ぷらとは呼べない、
べっちゃべちゃの黒い物体でした。。

(それでも夫は「大丈夫、食えるよ」と
全部食べてくれました…泣)

昨年から「つぶつぶ」で料理を学びはじめ、
揚げ物のレッスンも数多く受けました。

そして私は、痛感しました。

やっぱり揚げものって、
たっぷり油を使ったほうが
おいしく仕上がるのです。

モノを増やしたくなくて
ずっと避けてきた、油こし器。
もうわかっているのだから、
そろそろ思い切るべきでは?
ということで、購入を決断したのでした。

…なんだか、すごく大げさな話に
書いてしまった気がしますが(笑)

いざ購入し、届いたコスロンは
思った以上にコンパクトでした。
ガス台下のスペースに
すんなりと収まったのです。

さっそく使用済みの油をこし、
お弁当に入れる揚げ物を作る際
こした油を使ってみました。

当然のことながら、こした油には
天かす1つ混ざっておらず、キラキラ。
快適に、サクサクしたおいしい揚げ物が
作れるようになりました。

また、愛用している料理レシピ本
「続 野菜だけ?」の天ぷらレシピのおかげで、
苦手意識だらけだった天ぷらが
かなり得意になったのです。

べっちゃべちゃの天ぷらしか
作れなかった私が
最近作った、もずくの天ぷら。

自分で言うのもなんですが
ちょーーー!おいしいです。
揚げたてはもちろんサクサクしているし、
冷めても油っこくないです。

…結論。
コスロン、もっと早く買えばよかった(笑)

部品が少なくてシンプルなので、
洗うのも楽です。
(そんなに頻繁に洗う必要もないですが)
いざ引っ越しが決まったときも、
手間取ることはないでしょう。

なにより、油を無駄にせずに
何度も使うことができて、
おいしい揚げものが作れるのですから。

これからも、夫が喜ぶ
おいしい揚げものをたくさん作ります。
毎日のごはんは、インスタグラムに載せています

ちなみに、私は楽天でコスロンを買いました。

コスロンのほかにも、
せいろや圧力鍋、フードプロセッサーなど
つぶつぶ」で学び始めてから
買いそろえた調理器具が
いろいろあります。

「少ないモノで暮らす」スタイルは
これからも守りつづけますが、
「本当に必要なのに、我慢する」のは
私の本意ではありません。

たとえば、我が家には
電子レンジがないのですが
これからも買うつもりはありません。
なので、野菜をおいしく蒸すために
せいろを買いました。

いかんせん台所が狭いので、
スペースと相談しながらですが
「本当に必要なもの」を
うまく見極めながら
料理を楽しんでいきたいです。

ほかの調理器具も、折をみてご紹介しますね。



スポンサーリンク


Facebookページで、日々のお弁当を紹介しています。
「いいね!」いただけたらうれしいです♪

« »

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/aburakoshi-kosuron/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑