2018.8.17

本を増やしすぎない方法はただ1つ。「本棚を増やさない」

暮らしのこと すっきりと暮らす 掃除、片づけ


「自分の周りにあるものは
自分を写す鏡ってよく言いますよね。
本棚は私の脳みそで、
クローゼットは私の外見であって、
冷蔵庫の中身は私の食生活」

上記は、シンプルライフを提唱されている
金子由紀子さんの言葉です。

この言葉を初めて目にしたとき、
頭上からでっかいタライが
「ぐわっしゃーん!」と落っこちてきたように
感じました(←ドリフか?笑)

金子さんのご著書は、独身時代の愛読書でした。
本を読みながら、一人暮らしの部屋を片づけ
暮らし方も見つめなおし、
どんどんシンプルにしていきました。

当時、私が一人暮らししていた
アパートの部屋の写真です。

(ブログ用に小さく加工した写真しか
残っておらず、イマイチわかりづらいですが)

某雑誌の取材に来てくださったライターさんが、
部屋をご覧になって
「本当に、部屋にモノが少ないですね…」と
驚いてくださったことを思い出します。

この記事の、最初に載せた写真は
私の本棚です。
(自分の本棚って、
人さまにお見せするのは
やっぱり恥ずかしいですね。
モザイクかけちゃった。笑)

基本的に、私の本棚は4段です。
ここにおさまる分だけ、
本を持つことにしています。

本を増やしすぎないコツは、
本棚を増やさない
こと。
それだけです。

ご職業柄、
多くの本や資料が必要な方も
いらっしゃると思います。

でも私は、今のところ
そうではありません。
必要最小限の本があれば
問題なく暮らせる状態です。

そして、転勤族なので
できる限り、本も必要なものだけ
持っておきたいのです。

(余談ですが。
いわゆる「自己啓発本」は、
もう買わないです。おなかいっぱいです。
昔たくさん読んだので。
どの本も、ほぼほぼ
同じようなことしか書いてないし^^;)

以前、建築士の方から
こんなお話をうかがったことがあります。

「家を建てた後、
『収納スペースが足りなくなったから
リフォームしたい』と
おっしゃるお客さまがいます。

ご要望どおり、リフォームして、
収納スペースが増えて
めでたしめでたし、なのですが…

またしばらくすると、同じご要望を
いただくことがあるんです。
『もっと収納スペースを増やしたい』と。

結局、収納スペースを増やせば増やすほど
持ち物も増えてしまう、という
ことなのかもしれないですね」

なるほど~。
うなってしまいました。

そして、
「本棚を増やさない」という考え方は
あながち間違っていないかもね。
とも、思いました。

私の本棚の話に戻ります。

先日も本棚の中身を見直したのですが、
初めは
「要らないものなんてないでしょ、
しょっちゅう見直ししてるし」なんて
思っていました。

いえいえ、とんでもなかったです。
期限切れの資料、もう読まない雑誌など
ぞろぞろ出てきました。
うん、修行が足りませんね(笑)

次に、もう読まない本を
処分するときの話です。

「この本、もう読まないから
ブックオフに出そうかな」
という時、あると思います。

でも、いざブックオフに持っていっても
「値段がつきません」と
言われることもありますよね。

それが想定されるほど、状態が古い本は
私はブックオフには持っていきません。
資源回収の日に出します。

ブックオフに持っていくのも、
はっきりいって手間がかかります。
(私が今住んでいるところからは
車で10分ぐらいかな?)

ガソリン代や、時間をかけて
二束三文で売るぐらいなら
家の近くまで回収しに来てくれる
資源回収に出したほうがいい。
そう考えます。
(これは、人それぞれ考え方が
あると思います)

それから。
私は、本棚は増やしませんが
好きな本を読むことは我慢しません。

そのために、どうしているかというと…

はい、そうです。
図書館を活用するのです。

読みたい本はまず、
出来るだけ図書館で借ります。
そのうえで「手元におきたい」と思ったら買う。
そう決めているのです。

新刊は、図書館で借りようとしても
すでに予約がいっぱいで
なかなか自分の番はまわってきません。
それでも、なるべく待ちます。

また、本の収納をするうえで
ひとつだけ決めているのは
「本の上に本を置かない」ことです。

つまり、縦に並べている本の上に
「もう縦に入れるスペースがないから」と、
横に倒した状態で本を積まない。
と、いうことです。
それを習慣づけると、本棚はかなりすっきりします。

本屋さんで新刊を買うのもよいですが、
図書館で昔の本を借りて読むのもいいです。
新しい本は古い本より何もかも良い、とは
言えないと思います。

それに、図書館で本を借りて読めば
お金も、部屋の収納スペースも減りません(笑)
いいこといっぱいです。



スポンサーリンク


Facebookページで、日々のお弁当を紹介しています。
「いいね!」いただけたらうれしいです♪

« »

PAGE TOP ↑