2018.8.12

Gさん(虫)が出なくなった?対策グッズあれこれ

暮らしのこと お買い物


与那国島旅行記を、昨日書き終えました。
全13記事。ちょっと長いですが、もしよろしければどうぞ^^
(→与那国島旅行記 記事一覧

今回から、単発の記事をメインに書いていきます。
引き続きお付き合いいただけたらうれしいです。

今の住まいに越してきて、2年半。

築年数の経った家でスキマだらけだからか、
それとも自然に囲まれているからなのか。

真相はわかりませんが、
入居当時から、それはそれはいろんな虫さんが
家の中に出ました。

たぶん、「好き」という人はそう多くないであろう
あの黒い虫さん(Gさん)も。
夏になると、頻繁に登場しました。

今まで、全国あちこちで暮らしましたが
こんなに出る家は初めて。
鹿児島で住んでいた家も、かなり古かったですが
1回も出なかったんです。

今年も、初夏に
玄関のたたきで1匹見かけたので
(夫に退治してもらいました…)
「あぁ、今年もいっぱい出るのかな。嫌だわー」と
ため息をついていたのです。

なんで、カブトムシは人気者なのに
パッと見は似ている(?)Gさんは
不人気なんでしょうね。
あの、「ぬっ」といきなり登場する
やり方がダメなんでしょうか(笑)

それはさておき。

今年は、驚くべき事態が起こっているんです。

実は、初夏に一度見かけて以降
一度も家の中に出ていないんです。

単なる偶然でしょうか?
それとも、彼らも猛暑でバテてる?

…いや、でもおそらく彼らは
もっと暑い国にも生息していますよね。
彼らの詳しい生態を知らないし、
調べたくもないけど(笑)

ふと思ったのですが、もしかしたら
これらのグッズの
おかげかもしれません。
初夏にGさんを見かけて以降、
「なにか手を打たねば」と
使い始めたグッズなのです。

「ゴキのテキ」と、
「ムシさんバイバイ」スプレーです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

森の生活 ゴキのテキ(2コ入)【森の生活】
価格:864円(税込、送料別) (2018/8/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ムシさんバイバイ(250mL)
価格:1458円(税込、送料別) (2018/8/12時点)

「ゴキのテキ」は、
オレンジのアロマオイルのような
とてもナチュラルでよい香りです。

去年、Gさんを見かけた通り道に
置いているのですが
それが功を奏しているのかもしれません。

Amazonなどのレビューも、かなり良いです。
「これを避けて逃げていった!」なんて
レビューもありました。

「ムシさんバイバイ」スプレーは、
網戸などに定期的にシュッシュしています。
ヒバの香りがします。
自然素材のみで作られていますが、
香りは割と強めだと思います。
好みは分かれるかもしれませんが、私は好きです。

ただ、スプレーがもう少し
細かい霧状で出てくれたらなぁ、と
正直思います。
原材料などの都合上、難しいのでしょうか。
その点だけ残念ですが、
商品自体は気に入っています。

それから、
「ハッカ油」も去年に引き続き
活用しています。

ハッカ油をしみこませたガーゼを
台所の食器棚や、靴箱に置いています。

床を雑巾がけするとき、バケツの水に
ちょろっと垂らしたりもします。
スースーしていい香りです。

ただし我が家の場合、
去年はハッカ油を使っていても
Gさんはちょろちょろ出たので^^;
ほかの対策グッズとの合わせ技が
いいのかもしれません。

よって、
「ゴキのテキ」と「ムシさんバイバイ」スプレーを
活用している、ということ以外で
Gさんを見かけなくなった理由が
今は思い当たりません。

もちろん、グッズに頼るだけではなく
こまめに家を掃除したり、
要らないものは積極的に断捨離して
「Gさんにとって、居心地のよくない家にする」
というのも大切です。

ドラッグストアやスーパーでは、
「Gさん対策グッズ」として
様々な商品が売られています。

我が家も、以前
「ブラッ◯キャップ」などを
使っていました。

ただ、私、あの真っ黒な見た目が
あんまり好きじゃないのです。
ド近眼の私は、遠目から見たら
ブラッ◯キャップなのかGさんなのか、
たまにわからなくなるし(笑)

それに、ああいう「Gさん対策グッズ」って
商品のパッケージに、結構生々しく
Gさんの絵が描かれていますよね。

「あの絵が苦手で、商品にさわれない」
という方もいらっしゃるみたいです。
そのお気持ち、すごくわかります。
足とか触覚の表現が、
リアリズムを追求しすぎている気がして
なりません(笑)

できるだけ、
部屋の雰囲気を損なわないデザインで
なおかつ自然素材で作られた
Gさん対策グッズ。
少々お値段は張りますが、
やはり使い心地がよいです。

人間のエゴかもしれませんが、
「虫をやっつける」のではなく、
「住み分ける」ことができたら理想的。
そう思っています。



スポンサーリンク


Facebookページで、日々のお弁当を紹介しています。
「いいね!」いただけたらうれしいです♪

« »

PAGE TOP ↑