「あなたより大変な人はたくさんいるよ」という言葉は、何の励ましにもならない

私のこころのこと つぶやき ブラックなつぶやき


誰かが落ち込んでいるとき。

「あなたより、
大変な人はたくさんいるんだから
がんばって」
と、励ます人がいます。

励ましている人には、たぶん
悪意はないのでしょう。

ただひたすら、
「目の前の人(友人とか家族とか)に
元気になってもらいたい」と
願っているのだと思います。
(そうじゃない人もいるかもしれませんが)

しかし、私は思います。

「”あなたより
大変な人はたくさんいるよ”って
言われて、
”うん、わかった!じゃ頑張る!”って
思える人、どのぐらいいるんだろう」

「頑張る!」って思える人も
いるかもしれませんが、少なくとも私は
ぜーったいに思えません。
むしろ、そう言ってきた相手に
憎しみさえ覚えるかも(笑)

なぜなら、
「あなたより
大変な人はたくさんいるよ」の言葉には
「そんなことで、いちいち
くよくよしてるんじゃないわよ。
弱っちいわね。そんな話聴きたくないわ」
という思いが、にじみ出ているような気が
私はするからです。

昔、実家で飼っていた犬が
空へ旅立ったとき。
私は1週間ほど泣き続けました。

犬が来てくれたおかげで、私は
それまでまったく口を聞いていなかった
父親とのコミュニケーションが
とれるようになったからです。

時が流れ、
やっと涙がそれほど出なくなったので
ある友人にそのことを話しました。

すると、友人は私にこう言いました。

「いつまでも泣いてちゃダメだよ!
飼い主がずっと泣いていたら、
ペットは成仏できないらしいよ。
あなたより大変な目にあっている人は
いっぱいいるんだから、元気出さないと」

…うん。
それはそうかもしれないけれど。
泣きたいときは、泣いていいでしょ。

あぁ、話す人を間違えた。
正直、そう思いました。
(その人は「ペットを飼った経験がない」と
言っていました)

気持ちが弱っているとき、私が欲しいのは
「叱咤激励」ではなくて「共感」です。

「そうか、つらかったね」って
言ってもらえたら、それでもう十分です。

さらに踏み込んで言うなら、
「同感」は、してもらわなくていいです。
「共感」です。

ざっくり表現すると、
「同感」は
「うんうん、つらいよね、わかるわかるー」です。

いっぽう、「共感」は
「そうなんだね、つらかったんだね」です。

「同感」と「共感」には、
大きな違いがあります。
私の描くイメージでは、こんな感じです。
—————————————
・「同感」→「一体化できるわけがないのに、しようとする」
・「共感」→「適度な距離感を保ちつつ、寄りそう」

—————————————

本人の辛さは、本人しかわかりません。

他の人がわりと簡単に
クリアできている(ように見える)問題でも、
問題の「見た目」が似ているだけで
中身は全然違うものかもしれないのです。

実際は、軽々とやっているように見える人も
相当な苦労や、努力をしているのかもしれません。
でも、悩んでいる本人からしたら
そうは思えなくなるのが自然なことだと思います。
(まさに「隣の芝生は青く見える」状態ですね)

逆上がりを軽々とやってのける子もいれば、
おなかと鉄棒の距離感がなかなかつかめずに
苦労する子もいます。

ちなみに、私は後者^^;
結局、逆上がりはできませんでした。
そういえば、縄跳びの「二重跳び」も
できなかったなぁ。
クラスのほとんどの子ができていたので
みじめで、悲しかった思い出があります。

あ、台上前転は一応できたんですが
練習中、前転の角度が傾いてしまい
跳び箱から(マットのないところに)落ちました…

わーい、私ってばネタの宝庫!
(単なる運動音痴…泣)

でもね、大丈夫。
逆上がりも、二重跳びもできなくても
今こうして幸せに生きています(笑)

悩みごとに対する考え方は、人それぞれ。
生まれ育った環境や、
持って生まれた性格などなど…
さまざまな要因で左右されるはずです。

だから、私は
誰かに悩みを打ち明けられたときは
絶対に言いません。
「あなたより大変な人はたくさんいるよ」なんて。

自分が言われたくないことは、
人には言わないです。



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

コメント

  • 「あなたより、 大変な人はたくさんいるんだから
    がんばって」

    という励ましの言葉の裏に

    「そんなことで、いちいち くよくよしてるんじゃないわ
    よ。 弱っちいわね。そんな話聴きたくないわ」

    なんて気持ちを持っている人はあまりいないと思います。

    そんな風に思うなんて心理学を学んでいるにしては性格がひねくれていると感じてしまいます。

    励ましたい、元気になってほしいという気持ちを素直に受け取ればいいと思います。
    励まし方までいちいち注文をつけるなら、他人の前で落ち込んでいる素振りを見せなければいいと思います。

    2017年7月21日 8:38 PM | しろくま

  • しろくまさん
    コメントありがとうございます。
    しろくまさんは、そのようにお感じなんですね。
    いろんなご意見があるのは当然のことだと思います。

    2017年7月21日 10:40 PM | ひなた@管理人

  • 以前から読んでいるものです。
    今回の記事、わたしはとっても共感できました!
    同じようにはげまされ?
    わかってもらえない、、
    とがっかりしたことがあったから。
    同じことを考えている人がいるんだってほっとしましたよ。
    ありがとうございます。

    2017年7月24日 11:14 AM | くろ

  • くろさん
    いつもブログを読んでくださって
    ありがとうございます。
    共感いただけてとても嬉しいです。

    この記事、実はSNS上でも
    かなり反響をいただいたんです。
    くろさんのように、がっかりされたご経験を
    シェアしてくださった方ばかりでした。

    ただ、ふだんの生活やサイト運営を通して感じるのは
    「十人十色。さまざまな考え方がある」と
    いうことです。

    これからも、お気軽にコメントいただけると
    うれしいです。

    2017年7月24日 11:38 AM | ひなた@管理人

  • ひなたさん、こんにちは(o^^o)

    私も7年前に愛犬を亡くしました。今でも大切な宝物です。
    だからひなたさんが愛犬を亡くして泣き続けたという気持ちは痛いほど分かります。とても人ごととは思えません。

    私も「あなたより大変な人はたくさんいるよ」と言われるのは大嫌いです。悩みは人それぞれ、感じ方も人それぞれなのに、悩みの大きさを比べるような言い方に違和感を覚えます。

    2017年8月27日 8:58 PM | ゆきこ

    • ゆきこさん、コメントありがとうございます。
      共感してくださって嬉しいです。

      皆、違った考え方を持っていて当然なので
      「スルースキル」を磨くことも大事だな、と思っています。
      他人の言葉に逐一傷ついていては、身がもたないですものね。^^

      2017年9月11日 6:35 PM | ひなた@管理人

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/hagemashi/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑