2018.9.11

天然100パーセントのヘナ

暮らしのこと


今年の春、
天然100パーセントのヘナ染めを
初めてやってみました。

「ヘナ」と聞くと、
「髪の毛に優しい」というイメージが強い方も
多いと思います。

しかし実際は、そうとは限らないらしいです。

中には、利益ばかりを追求した
「まがいもののヘナ」
(薬品が混ぜられているもの)も
流通しており、それを使った人たちが
かぶれなどの健康被害に遭うケースも
あるそうです。

「海外旅行先でヘナタトゥーをしたところ
水ぶくれになってしまった」という
ニュースを、以前見たことがあります。

やはり、「ヘナ=優しい」と
一括りにするのは、危険なのです。

20代の頃、私は
髪色を茶色にしたり、赤く(!?)したりした
時期もありました。
でも、30代に入ってからは
カラーリングにもすっかり飽き、
ずっと黒髪で通してきました。

ただ、やはり最近は
ちらほらとですが
白髪も見えるようになってきました。
(ま、もともと若白髪もありましたが)

「白髪を目立たなくしたいなぁ。
でも、市販のカラー剤は成分が心配だから
使いたくない。
ヘナをやってみたい」
そう思っていました。

身体に優しいヘナは、
自然食品店などでも取り扱っているので
それを買ってきて自分でやる、という
手もあります。

しかし、髪の毛の量がとても多く
なおかつ不器用な私は、
間違いなくうまくできない
自信があります(笑)
よって、自分は美容室でお願いする、と
初めから決めていました。

ネットで探してみたところ、
自宅から電車で1時間ほどの美容室で
「ハナヘナ」という
天然100パーセントのヘナを
取り扱っていると知り、
そちらの美容室へ行きました。
それが、今年の春の話です。

(「ハナヘナ」の詳細は、
検索するとすぐ出てきます。
ご興味のある方は調べてみてください)

この記事の最初に載せた写真は、
私が実際に美容室でヘナをやって
いただいたときのものです。
(美容師さんに許可をいただいて撮りました)

写真のとおり、青汁っぽい色でした。
香りも青汁っぽいです。

青汁が苦手な方には、
もしかしたらちょっときつい香りかも。
(ヘナ後、1週間前後は
自分の髪の毛から青汁っぽい香りがします。笑)
私には心地よい香りなので、
気にはなりませんでした。

また、
「天然成分100パーセントのヘナなので、
しばらくは髪の毛がきしむ感じが
するかもしれません。
次第に落ち着きます」と
美容師さんから説明を受けていたのですが
やはりヘナ後の数日間は、髪の毛のきしみも
少し感じました。

しかし、私は7年ほど前から
石けんシャンプーを使っているので
髪の毛のきしみには慣れており、
それほど違和感はありませんでした。

ちなみに実は私は今まで、美容室で
自分が石けんシャンプーユーザーであると
話したことは、ほとんどありません。

なぜなら、美容師さんの中には
「石けんシャンプーはダメです。
髪の毛に悪いです!」という
お考えの方も
いらっしゃるからです。

幸い、今通っているお店の美容師さんは
「石けんシャンプーですか?
いいと思いますよ~。
僕はダメだとは思ってないです」
とのことでした。

天然ヘナを扱っているお店ですから、
石けんシャンプーがダメとは
たぶん言わないだろう、と
思ったんです。
やっぱりそうでした。よかった。

天然ヘナは、使い始めて間もない人は
できるだけ定期的(1~2か月に一度ぐらい)に
したほうがいいとのお話だったので
私は今年の春と、夏にやりました。

白髪は目立ちにくくなったし、
髪の毛も傷んでおらず、なかなかいい感じです。

なお、私はヘナと同じ日に
デジタルパーマをかける時もあります。
美容師さんいわく
「ハナヘナとパーマは、同じ日にできます」
とのことでした。

「せっかく、天然100%のヘナをしても
髪の毛にはあまりよくない(であろう)
パーマをかけるなら、意味ないんじゃ?」

そう思う方もいらっしゃるかも
しれませんが、私は強いクセ毛なので
縮毛矯正かパーマをかけないと
どうしても髪の毛が落ち着きません。
なので、「年に1~2度はパーマOK」と
自分にOKを出しています。

「身体に優しいこと」と、
「自分が心地よく暮らすためには大切なこと」の
いいとこどりをしていきたい。
そう考えています。

さて。
そろそろまたカットとヘナを
お願いしに行こうかな。
しばらくカットしていなかったので、
今の私はボンバヘッドです(笑)



スポンサーリンク


Facebookページで、日々のお弁当を紹介しています。
「いいね!」いただけたらうれしいです♪

« »

PAGE TOP ↑