iPhoneを解約→ガラケー+iPadにしました

暮らしのこと


2年間愛用してきた、iPhone4S。
契約更新月に合わせてiPhoneを解約し、
ガラケーを新規契約しました。

さらに、iPadmini(Retinaディスプレイモデル、Wi-Fi)を
新たに購入しました。
iPadは夫婦兼用です。
お互い、使いたいとき自由に使っています。

ガラケーもiPhoneも、ソフトバンクです。
同日中に、ガラケーの新規契約とiPhoneの解約を行いました。
(新規契約は家電量販店、解約はソフトバンクショップでしました)

なぜ新しい番号にしたかというと、
新規契約だと、本体が無料だったからです。
これに尽きます(笑)。

ガラケーは、ホワイトプランのみ加入しています。
本当に「通話専用」です。

基本的に、携帯ではメールしないことに決めたからです。
iPadがありますから。
iPadで私がメールしている内容は、仮に夫が見たとしても
ぜーんぜん問題ない内容です。
仕事用のアドレスは、パソコンでしか使いませんし。
(いや、そもそも彼は、勝手にメールを見る人じゃないけど。笑)

また、私の身内でソフトバンクユーザーが多いのも
ホワイトプランのみにした理由です。
ホワイトプランだけでも、ソフトバンク同士のメールなら
無料だからです。
(iPhoneのメルアドなどは有料なので、要注意)

私がスマホをやめた大きな理由は、
「スマホに依存しすぎている自分の今後が、心配だった」
からです。

スマホは本当に便利です。
電車の乗換、飛行機の発着案内、お料理のレシピ、ニュース。
手のひらの上で、知りたい情報が瞬時に手に入ります。

でも私の日常を振り返ってみると、
「スマホが近くにないと、落ち着かない」
状態になっていました。

家の中でも電車の中でも、旅行先でも、夜寝る前にも。
時間があるとついつい、スマホを見てしまっていました。
時間がなくても、そうしていました。
スマホを最優先にしてしまう、自分がいました。

念のため、誤解のないよう書きます。
スマホが悪いわけでは決してありません。
スマホを上手に使えなかった、私の責任です。

あともう一つ付け加えるならば、
「電話機能とインターネット機能は、切り離したい」
という思いが日に日に強くなっていったのも、
スマホをやめた理由の一つです。

iPhone4Sを使い始めた頃、
間違えて電話をかけてしまったり、
書きかけのメールを送信してしまったりと
数々の失敗をしました^^;
そんなミスをしなくなってからも、
「やっぱり私は、”電話は電話だけ”のほうが好きかも」
と思っていました。

とはいえ、ガラケーだけの生活はやっぱり少々不安です。
私たち夫婦は飛行機や電車に乗る機会が多く、
交通機関の最新情報を知りたいことがあるためです。
(ガラケーでももちろん調べられますが、
スマホやタブレットの利便性は、やはりガラケーを
はるかに上回っているように感じます)

数年前、私たちがスマホやタブレットを使っていなかった頃の
失敗談なのですが…

1時間かけて空港まで移動し、
航空会社のカウンターの前へ行った時点で
私たちが乗る予定だった便が「到着先が雪のため欠航」だと
知ったことがありました。

あの時はショックでした…。
結局その後空港から引き返したので、電車代が二人分で
往復4,000円弱かかっちゃったし(泣)。
前もって運航状況を確認していれば、空港まで行かずとも
電話やネットで振替手続きができたのですから。

スマホはもう使わないけれど、出先でも快適にネットがしたい。
iPadを使い始めたのは、それが大きな理由です。

今のところ、ガラケー+iPadの二台使いは
ものすごーく快適です。
私にとって、ガラケーのシンプルな機能は
とても魅力です。

近くへ買い物に出かける時などは、
ガラケーだけ持っていくことにしています。
iPadはお留守番。
それでも、特に不便は感じません。

また、電車に乗るときなども
本当に調べ物をしたいときだけiPadを開き、
それ以外は本を読もう、と決めました。
決めてしまうと、意外とできるものです。

今までネットに費やしていた時間を、
もっと大切な、いろんなことに使っていこうと思っています。

【お願い】
携帯の料金プラン、契約方法などの詳細につきましては
ご自身で必ず、ショップなどにご確認ください。
この記事は、あくまでも参考程度にご覧くださいますよう
お願いいたします。



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/iphone-kaiyaku/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑