帰る場所

私のこころのこと つぶやき


先日食べた、おいも。
仲よく半分こして、私は左側をいただきました。

…え?
「どう見ても、半分こじゃないでしょ」って?

それはたぶん、目の錯覚です(笑)

話は変わりますが。

夫婦げんかしたとき、
だんなさんが奥さんに
「出て行けー!!」
って叫ぶ。

そんなシーン、ドラマなどで
よくありますよね。

うちの夫は、以前私にこう言いました。

「おれは、どんなに
ひろ(←私のこと)とケンカしても、
“出て行け!”とは、絶対に言わん」

そして実際に、私はこれまで
夫と激しいケンカを何度もしましたが
一度も「出て行け!」と
言われたことはありません。

私が自主的に、家を出たことはあるけど。
(ま、1時間ぐらい家の周りを
ぐるぐる散歩して、結局は
帰宅するんですけどね。笑)

どうして彼は、「出て行け」と言わないのか。

彼いわく
「ひろは実家が遠いし、
男親である親父さんしかおれへん。
帰る場所が遠いひろに、
そんなことは絶対に言えへん」
だそうです。

そして、こうも付け加えました。
「ひろの帰る家は、ここや」

いい人だなー。
素直に、そう思いました。

お互い、少々変わった家庭で育ったおかげで
そういう考え方ができるのかもしれません。

子どものとき、私は
母親のいない環境で育ち
それなりにいろいろなことがありました。

でも、それもこれも
すべてが貴重な経験であり
今の幸せにつながっています。

今、ここでこの人と過ごすために
私はこれまでの人生を自ら選び
生きてきたんだな。

そう思うと、これまでの出来事や
出会ってきたすべての人に
ただただ、感謝の思いだけが
熱く湧き出てきます。



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/kaeru-basho/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑