私は、固形石けんで全身を洗います

暮らしのこと 石けん生活


最近私は、頭からつま先まで
この石けんで洗っています。

「パックスナチュロン クリームソープ」です。

お店にもよりますが、だいたい
1個150円(税込み)前後だと思います。

そらまめのようなかわいらしい形の、
白い石けんです。
頑張らなくても、よく泡立ちます。
人工的な香りが苦手な私にとって、
無香料なところもお気に入りポイントです。

今週初め、私は夫と二人で
宮古島へ旅行してきました。
(そのお話は、あらためて書きます^^)

その際、この石けんを
100円ショップで買った
携帯用のソープケースに入れて
持っていき、使いました。

話は変わりますが・・・

私は2年ほど前から、
ポンプを押して泡で出すタイプの
石けんシャンプーを使っています。

もともとは
夫がずっと石けんシャンプー派で
私も自然に同じものを使うようになった、
という感じです。

ただ、泡を出すタイプのボトルは
旅行に持っていきづらいのが難点です。
ボトル自体が大きいのでかさばるし、
飛行機の気圧で液もれする可能性も
あるためです。

そこで旅行前、私はためしに
パックスナチュロンの固形石けんで
シャンプーしてみました。

すると、泡もよく立つし
全く問題ないことが判明したのです。

全身を1個の石けんで洗えるのは
便利だし、荷物も軽く済みます。
いいことづくめです。
うれしい発見でした。

…というお話を、某SNSでつぶやいたら
「私も全身、1個の石けんで洗ってるよ」と
友人たちからコメントをもらいました。
これまた、うれしい驚きでした。
すでにやっている方も、多いのですね。

よく言われていることですが、
市販のシャンプーから石けんシャンプーに変えると
その使い心地に慣れるまでの間
戸惑うことがあります。

なかなか泡が立たなかったり、
髪の毛がきしんだり、ばさばさする、
ごわごわする、などなど。

個人差がありますが、数か月間は
なかなか慣れることができず
市販のシャンプーに戻る方も多いらしいです。
(それがいいか悪いか、という
話をするつもりは
ここでは毛頭ありません)

ただ、石けんシャンプーに慣れてくると
髪の毛がさらさらになり、
いろいろなうれしい効果が表れてくる、
ともいわれています。

私の場合、定期的に
縮毛矯正やデジタルパーマを
かけ続けてきたこともあってか
髪の毛がかなり傷んでいたようです。
石けんシャンプーになかなか
なじむことができませんでした。

でも、なーんとなく
「せっかくの石けん生活、続けたいな」
という気持ちが大きかったので、
無理のない範囲でゆるーく
続けてきました。

そんな中、2か月前に
髪の毛をばっさりカットしたのが
功を奏したのか、
突然石けんシャンプーが
とても泡立つようになったのです。

おそらく、髪の毛を切ったことで
パーマがまったくかかっていない
まっさらの髪の毛になったからだと
思います。
(もともと私は天パなので、髪の毛は
くるくるしていますけど。笑)

美容師さんの間では、
石けんシャンプーを使うことに関して
賛否両論あるようです。

特に、縮毛矯正やパーマをかけている場合
石けんシャンプーはおすすめできない、という
美容師さんも多いと聞きます。

私は、自らの選択で
縮毛矯正やデジタルパーマをしていた時期も
石けんシャンプーを使っていました。
(あくまでも私の場合ですが、
パーマがとれやすくなった、などといった
トラブルは感じませんでした)

いくら巷で
「固形石けんがいい」
「石けんシャンプーがいい」
などと言われていても、
どうしても髪やお肌に合わない方も
いらっしゃるはずです。

自分の心とからだに問いながら、
自分の責任で取捨選択していくことが
これからの時代、ますます求められていく。

そう、私は思っています。

なんだか、話が大きくなっちゃいましたけど・・・

とにかく、今回何をお伝えしたかったかというと
「石けん1個で全身洗えるのは、らくちん!
気持ちいい!
それに、安くつく!」

ということです。(笑)



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

コメント

  • ひなたさん、はじめまして。いつも色々勉強させて頂いています。ひなたさんにどうしても知って頂きたい情報がありまして、コメントさせて頂きます。
    私も以前はパックス愛用者でした。
    でも今はシャンプー、リンス、ボディソープ、石鹸、クレンジングなどの洗浄剤、更に基礎化粧品もほぼ使っていません。
    「非接触皮膚科学」というサイトに出合ったことがきっかけでした。そのサイトによると、皮膚にはもともと自力で綺麗になる力がある為、洗浄や保湿は必要無いそうです。洗浄剤を使ってしまうと、皮膚を守ってくれている皮脂膜や常在菌を根こそぎ洗い流してしまいます。また肌に何かをつけてしまうと、肌が本来持っている生理機能を妨げてしまいます。
    私はそのサイトに書いてあることを実践してから、驚くほど肌が綺麗になりました。
    だからと言って、ひなたさんに石鹸生活をやめてなんて言うつもりは無いし、そのサイトの通りにしてなんて押し付けるつもりも全くありません。
    ただサイトを見て頂いて少しでも興味を持って頂けたら、とっても嬉しいです。もともとシンプルケアを心がけているひなたさんなら少しは興味を持って頂けるんじゃないかなぁと勝手に思っているのですが(^^;;
    初めてのコメントで長々と失礼しました。

    2017年8月16日 9:44 PM | ゆきこ

    • ゆきこさん
      はじめまして♪コメントありがとうございます。
      ブログをいつもご覧いただけて、とても嬉しいです。

      >皮膚にはもともと自力で綺麗になる力がある為、洗浄や保湿は必要無いそうです。

      「洗いすぎはよくない」というお話は、私も
      自然食品屋さんなどで教えていただいたことがあります。

      実は私も、この記事を書いた2年前よりは
      あんまりまじめには(?)石けんを使わなくなりました。
      日焼け止めも、よほど日差しの強いところに出るとき以外は
      塗っていません。
      食べるものを変えたことも大きいと思いますが、
      あれこれ使ったり、ごしごし洗っていた頃よりは
      肌の調子は確実によくなってきています。

      湯シャンだけは正直、まだ勇気が出ないのですが、、^^;
      いずれチャレンジしてみたいです。

      教えていただいたサイト、じっくり拝見して勉強してみますね。
      ありがとうございます(^^)

      2017年8月16日 11:09 PM | ひなた@管理人

  • ひなたさん
    返信ありがとうございます。
    正直に言って私も湯シャンだけはどうしてもベタついてしまうので断念しました(汗)
    代わりに小麦粉シャンプーを手作りして使っています。

    始めは「小麦粉で髪を洗うなんて昭和初期じゃないんだから」なんて思っていました(^^;;肌も保湿を全くしないなんて不安でした。
    でも今では肌に余分なものをつけないってなんて快適なんだろうって思います。

    美肌を作るものは化粧品ではなく、バランスの良い食事や十分な睡眠など体の中から健康であることによるものなんですよね。

    実は私は「化粧品や洗浄剤をほとんど使わない」と人に話すとかなりドン引きされるので(夫と実家の家族以外)、ひなたさんにご理解頂けてとっても嬉しいです。

    また別の記事にもコメントさせて頂きますね。

    2017年8月17日 9:30 PM | ゆきこ

  • ゆきこさん、ありがとうございます。

    >美肌を作るものは化粧品ではなく、バランスの良い食事や十分な睡眠など体の中から健康であることによるものなんですよね。

    本当におっしゃるとおりです。
    元気な心身をつくるために必要なのは、
    高価な美容クリームやサプリメントではなく
    食べものを選ぶことや、生活習慣の見直しなど
    身体の中と向き合うことだと思います。

    またぜひ、コメントお待ちしています。^^

    2017年8月21日 5:21 PM | ひなた@管理人

コメントお待ちしています





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/kokei-sekken/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑