「ハンドブローのコツ」が、わかってきた。気がする

暮らしのこと つぶやき


(以前から通っている、大阪・梅田の美容室での1枚。
ネコちゃんのいるお店なんです~♡たまりません。笑)

私は、かなり強いくせ毛です。

子どもの頃はクリックリの天パでしたが
成長にともない、なぜか
「クリックリの天パ→強いくせ毛」に
若干緩和(?)され、今に至ります。

サラサラのストレートヘアに
強いあこがれを持ち、
短大生の頃から縮毛矯正を
何度も何度も繰り返してきました。

でも、縮毛矯正して数か月経ったときの
あの「もっさり感」が、
どうにもこうにもしんどくなって
しまったのです。

詳細は、以前こちらの記事で書きました

よって今、縮毛矯正はほとんどしなくなり
「2~3か月に1度、くせを活かしてカット。
年に1回程度、毛先だけデジパをかける」
というスタイルで落ち着きました。

くせを活かした髪型は、
無理をしていないような感じがして
気持ち的にとても楽です。

ただ、髪の毛の量が多く
さらに不器用な私は
「ブローの仕方」が
ずっとわからずにいました。

一応、美容室に行くたび
美容師さんからレクチャーを受けるのです。
しかし、その場では
「よし!わかった!」と思っても
自宅に戻ると、ほとんど忘れていて(笑)

結局、うまくブローすることができず
「めんどくさいから、結わえちゃおう」という
結論に達するのでありました。。

しかし!

最近、なんとなくネットで
「ハンドブロー」と検索したところ
写真付きでわかりやすく解説してくださっている
美容室のサイトが、たくさんあることに
気づきました。

見よう見まねで、そのサイトを参考にしつつ
ハンドブローしてみたところ…

じゃん。こんな感じになりました。
すっぴん&牛乳瓶の底メガネ(視力0.01です)につき、
今回は顔を隠しました(笑)

ワックスも何もつけていない状態です。
ぶきっちょでも、意外とまとまりました。

ハンドブローのコツ、なんとなくですが
わかってきた気がします。

どこの美容室のサイトでも
共通して書かれている「ハンドブローのコツ」は、

根元から乾かす
です。

根元がしっかり乾いていなければ、
いくら毛先をきちんと乾かしても
うねるのは当たり前ですよね。
地盤がちゃんとしていないのですから。

今のところ、私のハンドブローの勝率は
五分五分、といったところなのですが
(湿気が多い日などは、やはり
上手にできない場合もあるので)
いいんです。
うまくいかなければ、結べばいいんだから(笑)

「美容室でブローしてもらうと
すごくまとまるのに、
翌日自分でやると、うまくいかない…」
とお悩みの方、けっこう多いのでは
ないでしょうか。

「ハンドブロー 美容室」などと検索すると
ハンドブローのコツを教えてくださっている
美容室のサイトがたくさんヒットしますので、
参考にしてみるとよいと思います。

ちなみに私は、
銀座にある美容室さんのサイトを
参考にしました。
(リンクOKかどうかがわからないので
ここではURLを貼りませんが、
検索結果1ページ目に出てくるお店です)

「動画じゃないとわかりづらい…」という方は、
Youtubeを探してみるという手もあるでしょう。

もうすぐ、関東に梅雨がやってきます。
くせ毛さんにとっては、1年で最も
悩ましい時期かもしれません。
私も、どうにかこうにかして乗り切りますq(^^q)



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/kotsukotsu/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑