2017.6.21

レモンパイを作りながら考えた。「私はちゃんと【進化】している」

私のこころのこと つぶやき


おととい、夫の大好物のレモンパイを
2個作りました。

つぶつぶ」流、砂糖も乳製品も使わない
植物性100%のスイーツです。

雑穀をたっぷり使ったスイーツなので
ある意味「ごはん」とも言えます。
朝からモリモリ食べても、もたれません。

最近、「ギルトフリースイーツ」
(食べても罪悪感を感じずに済むスイーツ)が
流行っているらしいですね。

「つぶつぶ」のスイーツはおいしいし、
食べても全く罪悪感がないし、
肌荒れしないし、
作り方もいたってシンプルだし、
カロリー計算も要らないので、、

まぁ、要するに、
いいことがいっぱいで
なおかつ、ラクってことです。

ちなみに、なぜレモンパイを
一度に2個焼いたかというと…

食材宅配で無農薬のレモンを注文したところ、
なぜか4個届いたからです。

私、また注文を間違えたかも。
たまにやっちゃうんです。
うっかり、山ほどの玉ねぎが届いたり(笑)

週末、夫がまた出張で家を空けるので
レモンの鮮度がよいうちに
彼の好きなレモンパイをたくさん作ろうと
思い立ったのでした。

「常備菜でぱんぱんの冷蔵庫に
レモンパイが2個も入るのか?」と
少々不安でしたが、杞憂に終わりました。
あっという間に売り切れました(笑)

今年の4月初めから、
5月末ぐらいの間だったでしょうか。

気分が大きく大きく沈みこみ、
まったく何も手につかない状況に
私は陥りました。

まるで、悪天候の中
ガタガタと音を立てて
上下に大きく揺れながら飛び続ける
飛行機に乗っているような、
そんな気分でした。
もちろん、ベルト着用サインは
つきっぱなしです。

機内の窓から
おそるおそる外をのぞくと、
ねずみ色の雲がびゅんびゅん通り過ぎていき、
無数の雨粒も、窓ガラスの上を後ろへ一直線に
どんどん駆け抜けてゆく。

今どこを飛んでいるのか、
あとどのぐらいこの状態が続くのか、
さっぱりわからない。

その間、私の頭の中に
常にこだましていた言葉は

「私は、なにもできない。できていない」
でした。

「そんなことないよ、
あなたにはできることがたくさんあるよ」と
誰に言ってもらったとしても、
その言葉を全否定したくなるのです。

本当はかまってほしいのに、
口をついて出てくる言葉は
「もう、ほっといて」

誰とも会いたくない。
何もやりたくない。

飛行機をかすめていった
ねずみ色の雨雲は、
気づくと私の頭にすっぽりと
覆いかぶさっていて、
それがあまりに重かったのです。

今思えば、我ながら
かなり手を焼く心理状態でした。

その期間も、いつもどおり夫は私を
優しく励まし、話を聴いてくれました。

でももしかしたら夫は、その時
あんまり家に帰ってきたくなかったかも。
仕事でくたくたになって家に帰ると、
どよーんとした妻がいたんですから。

ただ。
そういうときは、もう
下手に足掻こうとせず、何もせず
雨雲が通過するのを待つしかありません。

と言っても、
「本当に、まったく何もしない」のは
無理だし、精神的にも逆効果なので(私の場合は)
毎日の家事や仕事、勉強、人付き合いは
必要最低限にこなしました。

そうやって、とにかく
雨雲の通過を待ちました。

やがて、少しずつ少しずつ
頭の雨雲が晴れていき…

私が今、心の中で乗っている飛行機は
澄み切った青空と、
どこまでも敷き詰められた白い雲の間を
まっすぐに飛んでいます。
揺れもなく、とても快適です。

あぁ、抜けきった。
そんな気持ちです。

どうして、
「私は、なにもできない。できていない」
なんて思ってしまったのか。

たぶん、いろいろな理由がありますが
まず1つ挙げるとしたら、これです。

「早く”よい結果”が表れることを
無意識に求めすぎていたから」

…あぁ、恥ずかしい。

仕事でも、勉強でも、趣味でも
なんにでも言えることですが、
いきなり「できる人」に
なれるわけがありません。

日々、こつこつ積み重ねることで
それが知識となり、経験となり、
自分の財産になっていきます。

煮物は、作りたてよりも
火を止めた後にどんどん
素材に味がしみこんで、
おいしくなっていきます。
それと似ているような気がします。

「あぁ、私、まだこんなことしかできないんだ」
じゃなくて、
「私、今日はこれができた。
明日はたぶん、できることが増えるだろう。
楽しみー♪」

って考えられたら、
やる気をポキッと自ら折ってしまうことは
ないでしょう。

今の自分がダメだから、やるんじゃない。
今の自分もじゅうぶん素敵だけれど、
たぶん、もっと違う景色を見ることもできるから

それに向かってトライするのです。

…それと、もう1つ。
「今まで心にためこんでいた”老廃物”が、
食を変えたことで、どんどん表に出てきている」
というのも、あると思います。

引き出しに詰め込んでいる”要らないもの”を
出し切って、新しいものを入れたい。
今の私は、その時期なのかもしれません。

「食べるものによって、からだだけでなく
心もつくられる」
それは、私自身も日々実感していますし
多くの方がすでに実証していることなので、
間違いありません。

1年前の私は、
レモンパイの焼き方を
まったく知りませんでした。
というか、1年前は
「家でおやつを手作りする」ということすら
していませんでした。

でも、1年経った今
こうして焼けるようになりました。

もちろん、
いきなり焼けるようになったわけではなく
カフェに食べに行ったり、
レッスンに行ったり、
家で何度も練習しました。

できない自分を責めるのではなく、
「どうやったら作れるんだろう?」と
楽しく追求していたら、
いつの間にか作れるように
なっていました。

まだまだ上手になれるはずなので、
これからも練習は続けていきます。

ずどーん、と落ち込むときは
誰にでもあると思います。

そんな時は、無理して這い上がろうとせず
とことん沼の底へ沈む自分を許し、
それを味わう。

やがて、底に足が着いたら
あとは上がるだけ。

水面へ出て、
ぷはっ、と息をしてみて
「よし、またなんかやってみようかな」と
思えたら、チャレンジしてみる。
そう思えなかったら、もう1回
沼に沈んでみればいいです。

たぶん、人生って
その繰り返しでいいんだな、と思います。

落ち込んでも大丈夫。
キラキラしていなくても大丈夫。
まわりの人が羨ましくなっても大丈夫。
結果がすぐに出なくても、大丈夫。

知らないうちに必ず、少しずつ
ちゃんと進化し続けています。

あなたも、私も。



スポンサーリンク


Facebookページで、日々のお弁当を紹介しています。
「いいね!」いただけたらうれしいです♪

« »

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/lemonpie/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑