山崎まさよしLIVE「SEED FOLKS in岸和田」

山崎まさよし



【ご注意】
当記事の一番下に、ライブのセットリスト写真を載せています。
「これからライブに行くから、ネタバレは嫌」という方は
ご注意ください。よろしくお願いいたします。

先週の木曜日、
山崎まさよしのライブ「SEED FOLKS in岸和田」へ行ってきました。

私のブログを長いこと読んでくださっている方は、
もしかしたらご存じかもしれませんが・・・
私は、山崎まさよし(まさやん)の大ファンです。
13年間、つい2年前まではファンクラブ会員でした。
ライブにも毎年行っていました。

そんなに大ファンなのに、なぜファンクラブをやめたかというと
理由は大きく分けて、ふたつあります。
ちょっと恥ずかしいですが、正直に書きます。

ひとつめの理由。
それはずばり、まさやんが4年前に結婚したことでした。
ファンとして祝福したい思いでいっぱいでしたが、心の裏側では
なんだかやっぱりショックだったのです。

私は、まさやんのつくる音楽やキャラクターが大好きです。
結婚しようが独身だろうが、まさやんはまさやん。
わかっているのに、それはよーくわかっているのに、それまでの熱が
すーっと冷めていくのを自覚してしまったのです。
(この気持ち、ファンの方ならきっと共感してくださるはず…笑)

ふたつめの理由は、私自身が結婚したことです。
3年前に結婚した際、私はなんとなく
”これからは、独身の頃のようにはライブに行けないな”と
思いました。
夫は”自分の好きなことはやりなよ”という人なので、決して夫に
止められたとか、そういうことではないですが。

そんなこんなで、私はまさやんの情報を追いかけることをやめ、
新曲にも疎くなり、月日は流れていきました。

なので、岸和田でまさやんのライブがあると知ったのも
ライブのわずか1週間前のことでした。
「え、まさやん岸和田に来るの?だったら行ってみよう!」
よい席がとれないことは百も承知で、私はチケットを買いました。

あ、もちろんライブは一人で参戦です。
私はライブや映画などは、一人で行くのが好きです^^

そして7月10日、ライブ当日。
台風が心配でしたが、無事ライブは開催されました。

いざ会場に着いてみると、予想もしていなかった
ラッキーな出来事がありました。

私がチケットを買ったのはライブ直前だったので、
座席は3階でした。
これは致し方ない、と完全に受け入れていました。

・・・ところが、会場スタッフの方の計らいにより
急きょ「1階席の18列目」へ移動できることになったのです。
きゃー、なんてついてるの!
おかげさまで、ステージはしっかり、ばっちり見えました。

3年ぶりに観たまさやんはパワフルで、でもどことなく柔らかさを感じました。
変わったような気もするし、それほど変わっていない気もしました。

ライブはとにかく大盛り上がりでした。
男性も多かったし、親御さんと一緒のお子さん(小学生ぐらい)もちらほら。
大人に混じってノリノリで踊っていたのが、とてもかわいらしかったです。

一方私は、自分の思い出とまさやんの曲をリンクさせていました。
あのときはあの曲に支えられ、あのときはあの曲を聴いて涙を流し・・・
20代~30代前半の頃の自分にタイムスリップしつつ、
瞬きするのが惜しいほどにステージを見つめ、
そのひとときを味わいつくしました。

最近の曲は、ほとんど予習して行かなかったので
正直言って、ついていきにくかったですが(まさやんごめんなさい)
それはそれで楽しめました。

とにもかくにも、まさやんは「ライブの人」です。
彼の奏でる音楽で、どんどん元気がみなぎっていくのが
自分でもよくわかりました。

まさやん、ゲンタさん、キタローさん、
すばらしいライブをありがとうございました!!
この先のツアーでも、みんながハッピーになりますように。

また、ライブに行けるチャンスはめぐってくることでしょう。
その時を心待ちにしています。

最後に、今回のライブ「SEED FOLKS@岸和田」の
セットリストを載せます。
(ネタバレが嫌な方は、ここから先は見ないでくださいね~)

今回のツアーでは、黒板に手書きされたセットリストを
ライブ終了後のロビーに飾るのがお約束のようです。
ライブの余韻に浸りつつ、私も写メを撮ってきました。

(セットリストの写真)




スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/masayan-seed-folks/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑