2015.5.22

見えないものは怖い?

私のこころのこと つぶやき


数日前、義兄から電話がかかってきました。

「こないだうちで撮った写真に、
お母さんが写ってる…」
とのこと。

(お母さん=先月、あちらの世界へ旅立った義母のことです)

その写真をメールで送ってもらい、
夫とふたり、目を皿のようにして探しましたが
いまいちはっきりせず。
私たち、霊感とかないので。。

そこで義兄に電話し、解説してもらって初めて
どの箇所がそう見えるのかが
やっとわかりました。
おにーさん、なるほど~。

そう言われてみれば、その箇所はたしかに
人の顔に見えました。
義母の顔かどうかは、私たちには正直
よくわからなかったですが。

私、心霊写真は基本的に信じません。

なぜなら、霊は見える人にしか見えない(たぶん)のに
どうしてそれが写真を通してだと
誰にでも見えるようになるのかが、
よくわからないからです。

ただ、今回の心霊写真騒ぎ(?)だけは
「これはもしかして…そうなのかな??」
とも、少し思いました。

でも。
仮にそうだったとしても
怖がる必要は全くないですね。

お義母さんは、お義母さんだもの。
この世界にいたときはもちろん、
あちらの世界へ引っ越していった、今も。

数年前、ある霊能力者の方のお話を
聴く機会がありました。

その方は、このようなことを
おっしゃっていました。

「”先祖の祟り”など、ない。
ご先祖さまが、自分の子孫たちを祟るわけがない」

私には、その言葉がとても腑に落ちました。

だから、もし本当に義母が写真に写った(?)のだとしても
怖くない、と思えたのでしょう。

見えないものは怖い。

でもそれは、見る側が勝手に思っていることです。

もし、それが
「怖がらせようとしているわけではない」
のだったら、どうでしょう。

そう思うだけで、人づきあいや
物事に対する見方が
変わっていきそうな気がします。



スポンサーリンク


Facebookページで、日々のお弁当を紹介しています。
「いいね!」いただけたらうれしいです♪

« »

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/mienaimono/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑