今年も行ったよ、宮古島

お出かけ 宮古島旅行


先月、2泊3日で夫と
宮古島に行ってきました。

もちろん、宮古島に行ったなら
この方にごあいさつせねば。

「宮古島まもる君」

相変わらずの凛々しさでした♪

島に行く日は、ちょうど
西高東低の冬型の気圧配置でした。
全国的に冷え込み、雪が降った地域も
ありました。

もちろん沖縄もかなりの寒さでした。
それにとにかく、風が強かった!

「あぁ、せっかくの宮古島なのに
私ってばついてない…」

初めはちょっぴり、そう思いましたが
すぐに考え方が変わりました。

「島の365日、
お天気がいい日ばかりなわけがない。
宮古島はこれで3度目なんだから、
天気がいまいちな日の島の姿も
楽しんでみようじゃないの」

そう思ったら
たとえ雨が強まろうが、
風で髪の毛がぐちゃぐちゃになろうが、
なんだかひとつひとつの出来事が
いちいち新鮮で、楽しめました。

飛行機も、出発前
「かなりの揺れが予想されます」と
アナウンスがあった割には
全然揺れませんでしたし。

宮古島といえば、私の中では
「前浜ビーチ」です。

このビーチでぼーっとしたいがために
宮古島に行く、といっても
過言ではないぐらい。

それなのに、
ビーチに着いてもやっぱり
あいにくの曇り空…

だったのですが。

写真を撮ろうと思ったときは
幸いにも、晴れ間がのぞいてくれて。

うれしくて、
日傘もカーディガンも夫に
ぽいっ、と預け
ビーチを歩きました。

本当は、日傘も日焼け止めも
好きじゃないんです。
(今回も、日焼け止めは
顔にちょっとしか塗っていません)

「どうして人は日焼けをするのか?」
ということを学んで以来、
「日焼け=よくないこと」だとは
あまり思わなくなったのです。

そもそも、一般的なメーカーが販売している
日焼け止めに入っている成分自体、
問題が多いみたいですし。
(あくまでも主観です)

とにもかくにも。
「宮古ブルー」に素足も心もひたし、
しばし時を忘れたのでした。

ただただ、宮古島が好きです。

何度でも来たい、いや、
いずれは住んでみたい、と
思うぐらい。

どうしてこんなに
この島に惹かれるのかは、
自分でもよくわかりません。

前世のことは知らないですが、
もしかしたら、この島で
暮らしていたことがあるのかな?

そして、
今回の旅のもう1つの大きな目的は
お宿。

民宿「おにおん倶楽部」さんに
宿泊しました。


(手前に見える車は、我が家のレンタカー。
2人なので、レンタカーは軽でじゅうぶん!
自宅でも軽ですし)

こちらのお宿、7年前に
私が初めて宮古島を一人旅したときに
お世話になったところなのです。

とても人気のあるお宿なので、
昨年宮古島に行ったときは
残念ながら予約がとれず。

今年はなんとか予約がとれたので、
とても楽しみにしていました。

実は、夫は予約前
「え、去年泊まった
あのビジネスホテルでええやん。
安いし…」
とか言っていたんです(笑)

「たしかにね、あのホテルもよかった。
それに、ビジネスホテルより
このお宿は、多少お値段は
上がるかもしれない。
でも泊まったら絶対、良さがわかるから!
あなたと一緒に泊まりたいの!!

そう強く私がアピールしたところ、
あっさり折れてくれました。
しめしめ(笑)

ビジネスホテルの気楽さもいいけれど、
民宿のあたたかさ、適度な距離感も
私は大好きです。

7年ぶりのお宿。

チェックインするために
受付のドアを開けたその時、
うれしさの反面
なぜかドキドキしている自分がいました…。

→つづきはこちら



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/miyakojima2016-1/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑