宮古島旅行記2016~大神島へ(1)

お出かけ 宮古島旅行


前回のお話の続きです。

少しドキドキしながら、
7年ぶりのお宿にチェックインしたら…

よい意味で、全然変わっていない
民宿の食堂がそこにはありました。

お宿のご主人と、
宮古島ご出身の奥さまも
変わらぬ笑顔で温かく迎えてくださり
なんだかとてもほっとしました。

あぁ、この感じ。
なつかしい~。

宿泊施設は2階にあります。
ご主人に部屋を案内していただいた後は
荷物を置いて、ひとやすみ。

夫は、早朝から車の運転などで
けっこう疲れていたようで
まぶたがもう半分閉じていました。
(自宅から羽田空港まで車で行きました)

さっそく、押入れから
トゥルースリーパーのお布団を出し
敷いてあげたら、速攻夢の中へ(笑)
ついでに私も、少しお昼寝しました。

おにおん倶楽部」さんは、
小さいお子さん連れの方も
大歓迎のお宿です。

バストイレ別で、洗濯機(有料)もあるし
何より畳にお布団を敷いて寝られるのは
最高です。

我が家も普段、布団で寝ているので
同じように布団でゆっくり寝られるのが
とても心地よかったです。

お部屋の様子は、ぜひ
おにおん倶楽部さんのウェブサイト
ご覧になってみてください。

数時間、ゆっくり休んでからは
夕食をとりに街へ出かけ、
その帰りはスーパーのタウンプラザかねひでへ。
オリオンビールや海ぶどう、
じーまーみ豆腐などを購入して
部屋に戻り、沖縄の味を堪能しました。

海ぶどう、安かったですね~。
東京では考えられないお値段でした。
しかも、すぐ食べる分は
半額で買いましたし。

旅行から戻ってきてからも、気づけば
店内で流れている曲
「♪タウンプラザ かねーひでっ♪」を
口ずさんでいる私です(笑)

翌日、宮古島2日目。

あいかわらずの強い雨風でしたが、
この日は「大神島」へ出かけることに
決めていました。

楽しみにしていた、
民宿のおいしい朝ごはん。
手作りのパンや、入れたての
香り高いコーヒーをいただいてから
出発しました。

過去の宮古島旅行で、
ほかの島
(池間島、伊良部島、下地島、来間島)へは
行ったことがありますが
大神島に行くのは今回が初めてでした。

大神島へのアクセスは船のみです。
宮古島との間を結ぶ定期便に乗ります。
(「スマヌかりゆす」、所要時間は約15分)

朝9時、宮古島発の船に乗ったのですが
もうそれはそれは、雨風が強くて^^;

乗船前から夫は、時化る海を見て
「今日は揺れるで~」と言っていたので
正直、私はかなり緊張していました。
(夫は船舶免許を持っていることもあり、
海には詳しいです)

どうしよう。行くのやめる?
でも、せっかく宮古まで来たんだから…。

出港後、私は船内の座席で固く縮こまり
時折来る大きな揺れにびくびくし、
それを夫に笑われながらも
大神島への到着をひたすら待ったのでした。。

約15分後、無事船は大神島に到着。
やれやれと船を降りると、外には
1人の男性が立っていました。

その方は、島の観光案内を予約していた
ガイドさんでした。

大神島には「聖域」がたくさんあります。
聖域は、みだりに立ち入ってはいけない
場所だそうです。

聖域に間違えて入ってしまっては
大変なことになりますし、
現地にお住まいの方に
案内していただくのが確実、と考え
島の観光ガイドを事前に予約して
いたのでした。

ちなみに、こちらのウェブサイトを見て
電話で予約しました。
余談ですが、
「おじいの観光ガイド」という割に
ガイドの方はとてもお若かったです。
50代、っておっしゃっていました(笑)

旅行記、つづく
(全部書き終わった頃には、年を越すかも^^;
まぁいっか。のんびり書きますね~)



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/miyakojima2016-ogamijima/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑