宮古そば食べ歩き

宮古島旅行


ふと気づいたら、
約ひと月ブログを更新していませんでした。

「宮古そばの話はいつ更新するの?」
と思ってくださった方も
いらっしゃるかもしれません。。
申し訳ありません。

現在、自分の仕事用の
ウェブサイトを作っているところです。

毎日あーでもない、こーでもないと
PCの前で一人会議をしながら、
かたかたタグ打ちをしています。

そちらの作業があまりに楽しくて(笑)
最優先にしていたのですが、
7割ぐらい出来てきた(気がする)ので
こちらのブログを書きたくなりました。

新しいウェブサイトは、
来月初めの公開を目標にしています。
引き続き、楽しくがんばります。

さて、前回の記事の続きです。

9月初め、私たち夫婦は
宮古島へ行ってきました。

(私の大好きな場所「前浜ビーチ」にて)

2泊3日と短期間ではありましたが、
海、空、風、食を堪能し
たっぷりと癒しのオーラを浴びて
戻ってきました。

今回は、「食」のお話。
宮古そばのことを書きます。

もともと夫も、私も
沖縄のそばが大好き。

特に、夫は私と出会うずっと前
石垣島で暮らしていたことがあるので
その頃も、八重山そばをよく食べていたそうです。

ということで、
宮古島に行くと決まったときから
「宮古島では、できるだけ
いろんなお店に行って、
いろんな宮古そばを味わおう」
と、夫婦間で取り決め(←大げさ。笑)
していました。

【宮古島旅行1日目・お昼ごはん】

お昼、宮古空港に到着してすぐに
レンタカーを借り、
お目当てのお店へ出発しました。

実は、当初
「1日目のお昼は”古謝そば屋”に行こう」
と決めていたのです。

でも、いざお店の前まで行くと
ものすごい行列・・・。
駐車場には「わ」ナンバーがほとんど。
明らかに、私たちと同じく
島に着いてすぐのお昼ごはんを待つ
旅行客の方たちです。

おなかもぺこぺこだったし、
これはちょっと待てないな、と思ったので
作戦変更。

市街地から少し離れた
「丸吉食堂」に行くことにしました。

こちらも満席でしたが、ラッキーなことに
待つこと数分で座れました。

ソーキそばです。

おそばがテーブルに運ばれてきたとき、
「あぁ、久しぶりに宮古島に来れた!」
そんな実感がどんどんわいてきて
思わず笑みがこぼれました。

豚のだしと、にんにくのパンチが効いたスープ。
ソーキもほろほろに柔らかく、
骨は簡単に外れます。

これこれ、これが沖縄のそば!
ありがたく、でものびないうちに
するすると味わいました。

お店には、ひっきりなしにお客さんが訪れていました。
壁には有名人のサインや写真もたくさん。
多くの方に愛され続けている
お店であることがうかがえます。

そうそう、写真は撮りませんでしたが
食後は黒糖アイスキャンディーの
おまけもありました♪
(全メニューにつくのかは、わかりませんでした。
お店に行った際ご確認ください)

食後は、前浜ビーチをはじめ
島内をぷらぷらドライブ。

【宮古島旅行1日目・夜ごはん】

夜は「古謝そば屋」へ。
お昼に入れなかったお店です。
夜も混みあってはいましたが、
閉店30分前だったこともあってか
すぐに座れました。

カフェのようなつくりの
とてもおしゃれなお店です。
窓に面したカウンター席もありました。
女性ひとりでも気軽に入れそうです。

手書きのお品書きも、味があって素敵。

「そばセット」を注文しました。
宮古そば、じゅーしー(炊き込みごはん)、
日替わりおかず、もずくなどのセットです。

実は私、それほどおなかが
すいていなかったのですが
「せっかく宮古に来たから・・」
という理由で、そばセットを注文しました。

でも、あっさりした優しい味わいのスープで
そばが進む、進む。

じゅーしーもちょうどよい量だったので
ぺろっと平らげてしまいました。
そうそう、私、もともと大食いだもんね(笑)

1日目から、宮古そば三昧。
おいしかったー。幸せでした。

【宮古島旅行2日目・お昼ごはん】

まだまだ宮古そば、食べますよ~♪

観光2日目は、
2015年1月に完成した「伊良部大橋」を渡って
伊良部島と下地島へ。

お昼ごはんは、下地島にある
「レストランさしば」
宮古そばをいただきました。

かつおのなまり節がのっていました。
いぶされたかつおのうまみと
食べごたえに感激。

お会計時、お店のおじさんに
「おいしかったです!」
とお伝えしたら、
「またいらしてくださいね~」
温かい笑顔で見送ってくださいました。

【宮古島旅行2日目・夜ごはん】

晩ごはんは、宮古島市内の
「琉球居酒屋 あぱら樹(あぱらぎ)」
宮古そば。

あっさりしたスープが
やさしく心身にしみわたり、
旅の疲れを癒してくれます。
おいしい~。

写真には撮りませんでしたが
ゴーヤチャンプルーも注文し、
夫とシェアしました。
ほどよく火の通ったゴーヤの苦みが
なんともよい塩梅で、
こちらも大変おいしかったです。

丸2日間、島を車で回り
おいしい宮古そばを味わいました。

どのお店も、味が違うので
まったく食べ飽きません。
毎日食べたい、と本気で思うほど。

そんな私たちなので、
もちろん宮古島観光最終日は
マックスバリュに寄り、
宮古そばをどっさり買って
トランクに詰め込みました。
(生ものなので、最終日にしました)

夫は
「もっと買おうよ、食べきれるって!」
と言いましたが、
賞味期限もありますから
2㎏でやめておきました(笑)
ほかにもいろいろ、お土産買いましたしね。

今こうして書いていると、
宮古そばが恋しくなってきます。
また食べに行きたいなぁ。

遠いようで、近い。
ちょっとだけ気合いを入れれば、
数時間で行ける宮古島。

私のパワースポット。
また必ず、行きます。

*近々、宮古島で撮った
海や観光名所の写真なども
別記事にして紹介したいと思います。



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/miyakosoba/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑