2014.6.12

無料でも、もらわない

暮らしのこと


今朝、夫が私にこう聞いてきました。

「株主優待の特典で、
○○のサプリが1ボトルもらえるんだって。
ハガキ出すだけでもらえるけど、どうする?」

我が家では現在、サプリメントはほとんど飲みません。
なので、どんなに品質がすばらしいものでもあまり
必要性がありません。

なので、私はすぐに答えました。
「それは、いらないね^^」
夫も納得しました。

たとえどんなに高品質のサプリメントでも、
それが無料でもらえるとしても。
自分たちにとって必要でないものは、もらわないことにしています。

せっかくもらっても、 飲まないまま賞味期限が切れてしまうと
処分しなければいけません。
やはりそれは、胸が痛みます。もったいないですから。

それに処分するとなると、ごみ袋のスペースも取ることになります。
私が住んでいる地域は、ごみ袋が有料です。
(今の時代、もしかしたら有料の地域のほうが多いでしょうか?)

つまり処分するとなると、実質”無料ではない”のです。

引越しの多い生活を送る、私たち。
はっきり言って、引越しは大変です。
どんなに荷物を減らしたつもりでも「なんでこんなに荷物が多いの?」と
毎回思い知らされます(笑)。

なので日ごろからできるだけシンプルに、ミニマムな暮らしを
していきたいのです。

また「無料でも、もらわない」ことには、
もうひとつ大事な理由があります。

それは、私たちのように”必要ない”と思っている人の手元より、
”ほんとうに必要としている”方たちの手元に商品が届くことが
大切だと思うからです。

「無料でも、必要でないものはもらわない」
これを心がけるだけで間違いなく、ものは増えにくくなります。
暮らしが楽になります。

そして、私たちが直接それを実感することは難しいですが
本当に必要な方へ商品が届くことは、その方自身にとってはもちろん
その商品に携わっていらっしゃる方々にとっても、
きっとプラスなことではないでしょうか。

必要なものを選びながら、暮らしを楽しむこと。
今後も追求しながら、生活していこうと思います。



スポンサーリンク


Facebookページで、日々のお弁当を紹介しています。
「いいね!」いただけたらうれしいです♪

« »

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/morawanai/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑