ありがとう、お義母さん

私のこころのこと つぶやき


かねてより病気療養中だった、義母。
この世でのお役目を終え、次のステージへ
旅立ちました。

数日前、家族葬を滞りなく終えました。

お花が大好きだった義母は
つつじの咲き誇る、おだやかな日を選んで
逝きました。

涙の見送り・・・と思いきや、
天真爛漫に生き抜いた義母の笑い話をしながらの
にぎやかな家族葬となりました。

義母はもしかしたら、そのへんで
「もう、そんな話せんといて~」
って、ふくれていたかもしれません。(笑)

家族は皆、忙しい中を支え合いながら
義母のサポートを頑張りました。
だからもちろん悲しみもありましたが、それよりも
「やりきった!」という充足感に包まれていたように感じます。

謙遜せずに書きますが、私も自分なりに義母を支えました。
慣れない大阪の道を一人で運転し、義母の通院の送り迎えや
付き添いをしました。
救急車にも、付き添いで乗りました。

義母が元気だったころは、歌好きな義母のカラオケ喫茶に
おともしたこともあったなぁ。
私は「津軽海峡・冬景色」を歌いました(笑)

自由奔放な義母の生き方に、賛同できない部分も
正直言って多々ありました。
なので納得できない部分は、私もかなりはっきり
自分の意見を伝えました。

でも義母は、嫁の私を信頼し、本当にたくさん
かわいがってくれました。
「息子のこと、頼みますね」
それが、義母の口癖でした。

お義母さん。
今ごろはきっと、痛くも苦しくもない世界で
ほっと一息ついているかな。
本当におつかれさまでした。

私たちの結婚式のとき、あなたが
「ほんまに感無量やわぁ・・・」と
大粒の涙を流してくれたことを、ついこの間のように
思い出します。

あなたが心から大事に思っている息子さんのことを、私は
これからも一生懸命フォローします。

だから安心して、時々は様子を見にきてね。

ありがとう、おかあさん。



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/mother/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑