2016.8.23

泣きたくなったら、泣く

つぶやき


一昨日の夜。

「うわーーーん!!」って
声を出して、
思いっきり泣きました。

泣きながら、
内面にいるもう一人の私が
「すごい泣きっぷりだね」と
感心しながら眺めているのを
感じていました(笑)

あんなに泣いたの、
いつぶりだろう・・・。

そのあと、
塩をたくさん入れた
お風呂に入りました。

感情を出し切り、
汗もたっぷりかいて、
心身ともにさっぱりしました。

「泣きたくなったら、泣く」

男女問わず、
いくつになっても、
大事なことだと思います。

変に感情を閉じ込めてしまったら、
後が大変です。

これはあくまでも私の場合ですが、
泣きたいときに泣かず
感情を閉じ込めてしまうと、
ねちねちした、くらーい気持ちが
後から小出しになってやってきます。

「今、それ出さなくてもいいじゃない」
というときに、その感情が出てきて
家族や周りの人にぶつけてしまう
おそれも出てきます。

もちろん、公の場にいるときなどは
家に着くまで、泣くことを
我慢しないといけない
場合もありますが・・・

できるだけ、泣きたいときは
すぐ泣きたいです。
わき出てきた感情は、
出し切らなくちゃ。

肌に化粧水をつけるように、
心の土壌にも
涙の雨のうるおいを。

余談ですが。

「この曲を聴くと泣いてしまう」という曲、
皆さんはありますか?

私にはあります。

たくさんあるのですが、
今すぐ思いつくのは
こちらです。

・オレンジレンジ「花」
・中島みゆき「糸」
・松山千春「大空と大地の中で」

もう、出だしのフレーズを
思い出しただけで
24時間、365日
泣きそうになります・・・。

もし、個人セッションなどで
お話する機会がありましたら
皆さんの「泣いてしまう曲」も
ぜひ教えてください^^



スポンサーリンク


Facebookページで、日々のお弁当を紹介しています。
「いいね!」いただけたらうれしいです♪

« »

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/nakukoto/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑