苦手なものは、苦手なままで

私のこころのこと つぶやき


苦手なものは、苦手なままでも
いいんじゃないかな。と、思います。

たとえば、私は・・・

写真に写るのが苦手。

急ぐのが苦手。

目標を立てるのが苦手。

集団行動が苦手。

ギラギラが苦手。

やまいもが苦手。
(これは苦手というより、アレルギーかも)

まだまだあるけど、
ブラックな私がどんどん露呈されることになるので
今日はこのへんで、自粛。(笑)

苦手なものだらけな自分。
いいじゃんそれで。と、突然思いました。

学生の頃、
「平均点がとれる人になりたい、わかっている方の人になりたい」
と、ずーーーっと思っていました。
できるものとできないものの差が大きすぎて、
できないものは本当に本当に全然できなくて、
自分を責め、泣いていました。

今は大人なので、苦手でも避けられないこともあります。
でも、それは「無理して好きになるべし」ではないのです。

苦手な自分を客観的に見つめて、
「あーそうか、私これが苦手なのね。ふむふむ」と
認めることが大切なのです。

やらなくてもいいことなら、やらなくていい。
どうしてもやらねばならぬなら、苦手なままやる。
「うまくやろう」なんて思わなくていい。

自分の才能は、そこで使わなくてもいい。
自分が得意な場所で発揮すればいい。

愛すべき、自分の個性。
今までいじめてごめんね。

大事な個性、もう否定しないようにしようっと。



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/nigatenamamade/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑