2018.8.6

【与那国島一人旅・その11】離島への旅行、持って行ってよかったモノ

お出かけ 与那国島一人旅


(2017年10月19日~23日に行った
与那国島一人旅について綴っています)
「与那国島一人旅」記事一覧はこちら

前回の記事からの続きです

2017年10月21日。
与那国島一人旅、3日目。

2泊3日の一人旅の予定でしたが、
台風とバッティングした影響で
延泊を余儀なくされる事態になりました。

こういう機会は
そうあるものではありません。

ホテルの延泊手続きもしたし、
復路の航空券の変更手続きも済ませたし。

あとはもう、台風が通過するまで
安全なホテルの部屋で
ゆっくり過ごすしか
やることがないのです。

それって、ある意味
ぜいたくと言えばぜいたくです。
家にいれば、どうしても
家事だ、仕事だ、と、あれこれ動くのですから。

与那国島には、コンビニはありません。
商店やスーパーは数軒あります。

私が宿泊していたホテルの近くには、
「大朝商店」というお店がありました。
(後から知りましたが、
「Dr.コトー診療所」のロケ地でした)

お店に行ってみると、幸いにも
思っていた以上に商品の品ぞろえが
たくさんありました。
飲み物をはじめ、お菓子、カップ麺、パン、
お弁当、などなど。

その中で、私は
ペットボトルのお水、ブラックの缶コーヒー、
パンなどを購入しました。

幸い、延泊中も
ホテルで夕食を出していただけるとの
お話だったので、食事はこれで一安心。
(私は、もともと朝食はとらないので
朝食はお願いしませんでした)

さて、今回の旅行で
「持って行ってよかった~」と思ったものが
いくつかありました。
それをご紹介します。

(1)現金

…いや、常に現金は持ち歩いていますが(笑)
今回の旅では特に、キャッシュのありがたみを
ひしひしと感じたのです。

なぜなら、与那国島内では
クレジットカードや電子マネーが
ほとんど
(いや、「まったく」と言っていいかも)
使えないからです。

私が宿泊していたホテルも、
カードは使えませんでした。
なので、ホテルの延泊が決まったとき
「あぁ、現金多めに持ってきておいて
ホントに助かった~」
と思いました。

ちなみに、与那国島にも
郵便局はもちろんあります。

私の宿泊していたホテルのすぐ近くにも
「久部良簡易郵便局」がありました。
なので万一、現金が足りなくても
ゆうちょのキャッシュカードがあれば
何とかなる、とも言えます。

しかし、久部良簡易郵便局のATMは
平日のみの稼働で、土日祝は休みです。

いっぽう、与那国町役場方面にある
「与那国郵便局」は、土日祝も
ATMは稼働しています。
(※2018年8月現在の情報です。
最新情報は必ず、郵便局のホームページを
ご確認ください)

ただし、与那国島は小さな島ですが
起伏に富んでいるので、
徒歩や自転車の移動は相当ハードです。

久部良エリアに宿泊している方は
車かバイクがないと、役場方面へ行くのは
けっこうきついと思います。

なお、離島といっても
宮古島や石垣島などでは
クレジットカードや電子マネーが使えるお店は
とても多いです。
たぶん、沖縄本島や、本土と同じぐらい
使えるのではないかと思います。

しかし、与那国島などの離島に旅行する際は
とにかく現金はしっかり用意すべきです。
あと、ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方は
念のためキャッシュカードも持つと安心かも。

那覇や石垣から、与那国に飛行機を乗り継ぐ前に
「あ、現金持ってこなかった!」と気づいたら、
那覇空港か石垣空港のATMでおろしましょう(笑)

普段、キャッシュレスな生活に慣れている方は
離島へのご旅行時、ぜひともご注意くださいませ。

(2)100均で買った、洗濯物干し

ふだん、2泊3日程度の旅行では
持っていかないのですが…

今回の旅行では、ほんの気まぐれで
セリアで買ったミニサイズの洗濯物干しを
持って行っていました。
折りたためるタイプだったので、かさばらずに
持っていけました。

これがまぁ、ものすごく助かりました!

なぜなら、下着や靴下は2泊分しか
持っていっていなかったからです。
延泊になることは想定していなかったので。

おかげで、ホテルの部屋のユニットバスで
下着や靴下を石けんで手洗いし、
タオルで水気をとって
部屋干しすることができました。

(3)ノートパソコン

ほんっとうに、パソコンは
持っていってよかったです。

台風で、外に遊びに行くこともできず
ホテルの部屋に缶詰め状態だったので、
「うーん、まるで売れっ子の作家さんみたい…」と
妄想にふけりながら
たまっていた仕事を片づけました。(笑)

(4)ふだんから食べ慣れている食べもの
(私の場合は「玄米ポンセン、自然塩、甘酒ビスケット」)

「海外旅行に、ふだんから家で食べている
梅干しを持っていくの」という方、
いらっしゃると思います。

梅干しに限らず、
ふだんから食べ慣れているものを
旅先へも持って行く方は
けっこう多いのではないでしょうか。

私も今回、ふだんから家でおやつにしている
玄米ポンセン(玄米100%のおせんべい)と
手作りの甘酒ビスケット(砂糖不使用)、
それから自然塩を持っていっていました。

自然塩は、ちょっと体調がおかしいときに
ぺろっとなめると効果的なのです。
蚊にさされたとき、患部にすり込むのもよいです。

これらの食料が、また大変役立ちました。

私は、家ではほぼ、ベジタリアンな食生活ですが
「旅行では、何でもおいしくいただく」と
決めています。

外でおいしく何でもいただくためには、
ふだん家で食べているものも持参して
うまい具合にバランスをとると
いい感じなのです。

…欲を言えば、梅干しも持参すれば
よかったな^^;
朝、温かいお茶と梅干しを食べると
からだの芯からじんわりと温まり、
1日、シャキッと動けるのです。

台風が近づくにつれ、
ホテルの建物に打ち付ける風の音が
どんどん強まってきていました。

部屋から見える海も、
しだいに白い歯を見せ始めました。
大しけになってきたのです。

私は終日、ホテルの部屋にこもり
テレビの台風情報を見ながら
パソコンを開いたり、夫に電話して
今の与那国の状況を話したりして
過ごしたのでした。

さぁ、明日はどうなるのかな。
あさっての飛行機はおさえてあるけれど、
明日、前倒しして帰れるのかな。

とにかく、大きな被害が起こらずに
台風が通り過ぎますように。
そんなことを思っていました。

次回に続きます。



スポンサーリンク


Facebookページで、日々のお弁当を紹介しています。
「いいね!」いただけたらうれしいです♪

« »

PAGE TOP ↑