2018.9.27

100均「セリア」の排水口カバーを台所で愛用中

暮らしのこと お買い物 すっきりと暮らす


100円ショップの「セリア」にある、
ステンレス製の排水口カバーを
愛用しています。

シンクにしっくりなじむ色だし、
排水口カバー自体に汚れがつきにくいので
掃除も楽なのです。

一方、一般的な100円ショップでは
ステンレス製だけでなく
ゴム製の排水口カバーも売っています。

でも私、ゴム製のものは
あまり好きではありません。

好きではない理由は、下記の2つです。

1)掃除が意外と大変だから

ゴムでできた排水口カバーは、
使っているうちに汚れがたまってきて
ぬめりが出やすくなります。

毎日洗えばいいわけですが、
ゴム製のものって、細かい穴や溝が
多くないですか?

掃除がめんどうだと、やりたくなくなります。
そして、ぬめりが発生すると
できるだけ触りたくなくなります(笑)

2)色がイケていないから

「イケていない」というのは、
あくまでも私の主観ですが(笑)

ゴム製の排水口カバーの「色」といえば、
黒か、ピンクやグリーンなどの
ビタミンカラーが多いです。

ステンレスのシンクに「黒」、って
黒だけが妙に浮く気がします。

それから、ビタミンカラーは
台所にあまり合わないと思います。
なんだかちょっと、安っぽく感じるのです。
安っぽいも何も、100円ですが(笑)

ところで、
「ビタミンカラーは台所に合わない」というのは
私の主観、と思っていたのですが
先日読んだある本にも同じようなことが
書かれていました。
やっぱりそうだよね!と、納得しました。

部屋にたくさんの「色」があると、
それだけでごちゃごちゃして見えます。

色に関するお仕事をされているプロの方なら、
たくさんの色を使っても
すっきりしたスペースを作れると思います。

でも、私は素人。
だから、少ない色づかいで
すっきりした部屋に見せるようにしています。

たとえば、台所なら
「食器はなるべく白色でそろえる」
「お箸はモノトーンで統一する」
など、できる範囲で「使う色を少なくする」と
かなりすっきりして見えてくるはずです。

最後に、私の痛~い?体験談をひとつ。

100円ショップで売られている
排水口カバーを使うときの注意点が
ひとつあります。

「取り扱い時、手を切らないようにすること」です。

100円だから
致し方ないかもしれませんが、
排水口カバーの端の処理が
けっこう適当な商品も散見されます。
鋭利になっていたり、ギザギザだったり。
買うときに、しっかり
チェックしたほうがよいです。

数年前、私はステンレス製の排水口カバーで
手の指をざっくり切りました。
(セリアではない、別な100円ショップで
買ったものです)

かなり深く切ってしまったらしく、
なかなか出血が止まりませんでした。

夜間の出来事だったので
「これは縫わないといけないかな。
明日、朝イチで病院かな」
そう思いました。
結局は、行かずに済みましたが。

「100円ショップに連絡したほうがいいかなぁ。
ほかにケガする人が出てもいけないし……」
とも考えましたが、結局しませんでした。

(ケガしたことに関するクレームではなくて、
単純に「危ないと思います」という意見をする、
ということです)

ただ、
「100円ショップの商品を使ってケガをした」
などのトラブルは
しばしばニュースで取り上げられているので、
やはりあの時申し出てもよかったかな、とも
今は思います。

ちなみに、私がケガをした排水口カバーは
現在、店頭には並んでいません。
もしかしたら、他にクレームしてくれた方が
いたのかもしれません。

今、私が使っている
セリアの排水口カバーは
それほど端っこが鋭利ではないので
怪我はしにくいかな、と思います。
(もちろん、気をつけるに越したことはないです)

便利な100円ショップ。
安さゆえ、つい要らないものまで
買ってしまいそうになるのだけは
気をつけなければいけませんが(笑)
これからも上手に使っていきたいです。



スポンサーリンク


Facebookページで、日々のお弁当を紹介しています。
「いいね!」いただけたらうれしいです♪

« »

PAGE TOP ↑