「食を変えると、人生が変わる」を実感する日々

暮らしのこと 私のこころのこと 食と健康 つぶつぶ(雑穀)料理


先日、夫の誕生日でした。

そして彼の誕生日は、私たちが
婚姻届を出した日でもあります。

「誕生日&結婚記念日は
絶対に”あのメニュー”でお祝いしたい!」
そう以前から思っていたので、
実行に移しました。

”あのメニュー”とは、
冒頭に載せた写真のハンバーグです♪

ふつうのハンバーグではなく
「高きび」という、茶色い雑穀で作る
つぶつぶ」流ハンバーグです。
お肉と間違えてしまうぐらいに
ふっくらしていて、とてもおいしいです。

ソースも、つけあわせのおかずも
すべて雑穀と野菜で作っています。

仕事から帰った夫は
「おー!ハンバーグや!!」
と、大喜び。
3つ、ぺろりとたいらげました(笑)

ちなみに、どうしてもこのハンバーグを
記念日に作りたかったので
今月の初め、日帰りで仙台へ行き
レッスンを受けてきました。

つぶつぶマザーのあっこさん
その節はお世話になりました♪
知りたかったツボをしっかり押さえられただけでなく、
和気あいあいとした、とっても楽しいレッスンでした。

常日頃思っていることですが
あっこさんを初めとしたつぶつぶマザーさん、
そして、つぶつぶの教室で学ばれている方々は
男女年齢問わず、
お肌が息をのむほどに美しいです。
同じ学びをされている方たちとは
やはり話が合うし、心地よい時間が過ごせます。

久しぶりに東北新幹線にも乗り、
小旅行気分でウキウキな1日を過ごした
私なのでした(笑)

「高きびハンバーグ」に私が
初めて出会ったのは、
昨年受講した「未来食セミナー Scene1」でした。

一口食べたときの正直な感想は
「え。これ、お肉じゃないの??
でも、たしかにお肉のようなクセはないし
お肉よりおいしいかもしれない」
でした。

セミナー受講後、さっそく夫を連れて
東京(早稲田)のつぶつぶカフェへ行き
ハンバーグを夫にも食べてもらいました。

彼も
「え?肉ちゃうの?うまいやん」
と、真顔で驚いていました。

ということで、我が家の食生活は
少しずつ「つぶつぶ」(穀物と野菜中心の料理)へ
シフトしていき…

現在は、100%とまではいきませんが
90%ぐらい?
「つぶつぶ」の食事をしています。

もともと、
昔ながらの良質な調味料を使って料理したり
食品添加物もなるべくとらないように
していたのですが、
「つぶつぶ」の食生活を始めてからは
「味噌、漬物、海藻を食べる」
「砂糖、乳製品をとらない」
「よい油と塩をしっかりとる」などの
要素もプラスされました。

「砂糖や乳製品をとらない」と書くと
なんだかストイックに見えがちですが、
全然ストイックじゃないです。
砂糖や乳製品を使わなくても
おいしいごはんやおやつが作れるから、
そうしているだけです。

「食を変えると、人生が変わる」
と、巷でよく言われています。
それは本当のことだと、私も日々実感しています。

まだ、私たち夫婦は
食生活を変えて1年ほどですが
確実に、よい変化が出てきているからです。

私の場合、
どのような変化が出てきているかというと…

ざっと書き出したのが、こちら。
=======================================
・肌荒れしにくくなった
・お通じがよくなった
・低血糖にならなくなった
・「失敗しても大丈夫」と思えるようになった
・「心配性」が治まってきた
・あふれる情報に振り回されなくなった
・自分一人で何とかしようとせず、助けを求められるようになった
・他人に振り回されなくなった
・「私なんて」という考え方をしなくなった
・「自分さえ我慢すればいい」と、全く!思わなくなった
・「今の自分がいい!」と思えるようになった
・冷静に物事を眺められるようになった
・料理のレパートリーが大幅に増えた
・「ごはんはシンプルでいい」と確信できた

などなど
=======================================

「え?食事と関係あるの、それ」
と思われる項目も、あるかもしれません。

でもね、あるんですよ。
食生活を変えてすぐに
表れ始めた効果もあれば、
ゆっくりじんわり、つい最近になって
「あ、そういえば…」と気づいた
項目もあります。

特に私の場合、
「砂糖をとらなくなった」結果が
顕著に現れていると思います。

たまーに、いただきものの
砂糖がたくさん入ったお菓子を食べると
気分がずどーんと落ちたり
急に怒りっぽくなったりするので、
違いは明らかです。

また、「肌荒れしにくくなった」のは
夫婦そろって特筆すべき効果です。

彼は脂性肌で、若い頃から
吹き出物が出やすいタイプです。
そして、甘いものやお菓子が大好き。
(ちなみに、お酒は仕事のお付き合いで嗜む程度)

そのためか、吹き出物が
「できていない」期間のほうが
短いぐらいでした。

でも、食事を意識するようになってから
彼の肌は変わりました。
間違いなく、吹き出物が
出にくくなったのです。
ほっぺもすべすべ。

たまに、身体に合わない食べものを食べると
吹き出物が出ますが
(たとえば、彼はメロンが合わない体質です)
逆に言うと、今まで
吹き出物が普段から出っ放しだったので
何が身体に合わないのかすら
把握できていませんでした。
なので、把握できたことが
喜ばしいと思っています。

私も、チョコとスナック菓子ばかり食べていた頃は
吹き出物がしょっちゅう出ていましたが
今はほとんど出なくなりました。
「肌がきれいですね」と言われることも増え、
ほくほく気分です。

それと、
「ごはんはシンプルでいい」と確信できたのも
非常に大きいです。

「毎日一汁三菜作って、
バランスよくあれこれ食べないと!」なんて
肩に力を入れなくても、
雑穀を混ぜて炊いたごはんと、お味噌汁と
漬物があれば大丈夫。

なので、うちの今日の晩ごはんは
こんな感じでした。


=======================================
もちきび入りごはん
長ネギと油揚げの塩炒め
小松菜と玉ねぎ、ふのりのお味噌汁
エゴマふりかけ、ごま塩、たくあん(常備菜)
=======================================

食がよい方向へ変わると、
身体が落ち着き、
心も落ち着き、
冷静に物事を判断できるようになり、
仕事や人間関係、家族関係も
よりよい方向へ進んでいく。

それが、
「食を変えると、人生が変わる」といわれる
所以なのかな。
そう、私は思っています。

最後に。

誕生日おめでとう。
そして、結婚記念日ありがとう。

私が「やりたい!」と言ったことを、
「いいよ、やりな~」と
いつも優しく背中を押してくれて
ありがとう。

日々仕事に追われる
あなたをサポートするために
まずは私自身が、自分の人生を
めいっぱい楽しんでいきます。

これからも、一緒に
おいしいごはんをいっぱい食べて
いっぱい遊ぼうね♪



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

コメントお待ちしています





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/shoku-jinsei/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑