「SNS疲れ」になりかけた私が思うこと

私のこころのこと つぶやき


「SNS疲れ」
という言葉が、最近話題になっています。

SNSとは、「ソーシャルネットワーキングサービス」の略称です。
FacebookやLINE、twitter、mixiなどのことを指します。
それらの中で人々と交流するうちに、心が疲れてしまう現象を
”SNS疲れ”と呼ぶそうです。

つい最近、私は自覚しました。
「あ。私、いわゆる”SNS疲れ”になりかけているかも」

そこで早速やってみたのは、
iPadとiPhoneから、Facebookのアプリを抜くことでした。
(先日iPhoneを解約してガラケーに戻しましたが、
Wi-Fiがつながっているため、iPhoneでも一応ネットができるのです)

iPhoneを使っていた2年間、外出中もしょっちゅう
Facebookを見ていました。
見るだけでなく、たわいないつぶやきもよく書きこんでいました。

でも、ふとこう思ったんです。
「そもそも、急いでつぶやかないといけないことって
私にはそんなにないかもしれないなー」

それがきっかけとなり、Facebookを見る時間を
少し減らしてみようと決めたのです。

私のパソコンは、デスクトップです。
家では限られた時間しかパソコンを立ち上げないため、
パソコンからは今までどおり、Facebookも使っています。

このブログのFacebookページも、パソコンから更新しています。
(いつもたくさんの「いいね!」、ありがとうございます♪)

お弁当の写真をFacebookページにUPする際は、
ちょっと手間がかかるのですが
「iPadで撮影→メール送信→パソコンでメール受信→FacebookにUP」
という順番でやっています。
もっと、簡単な方法があるかもしれませんが(笑)
iPadにFacebookを入れていないので、あえてこの方法でやっています。

パソコンはスマホやタブレットに比べ、
じっくり文章を練ってから投稿できるように思います。
なので、私には向いているようです。
(スマホやタブレットだと、あまり推敲しないまま
勢いで投稿しがちな私なので)

ちなみにtwitterは、だいぶ前にやめました。
やめた理由は、Facebookとほぼ同じです。

LINEは、今まで一度も利用したことがありません。
おそらくこの先も使わないと思います。

私はFacebookに何か書きこみした時、
「たくさん”いいね!”がもらえたら嬉しいな」
「コメントをもらえたらいいな」
と期待してしまいます。
期待するあまり、何度もちらちらと画面をのぞいたり。

しかし、私はもともとFacebookでは
実際に会ったことのある、限られた友達とだけ
交流するようにしています。
(Facebookページは除きます)
ゆえに「いいね!」も、爆発的な数字になることは
まずありません。

なのに私は、心のどこかで
「自分を認めてほしい」
という期待をしすぎているんですね。
”承認欲求”が強すぎるのかもしれません。

さらに、気持ちが疲れているときにFacebookを開くと
頑張っている方たちの書き込みがキラキラまぶしく見えて、
無意識に自分と比べてしまうことがあります。

「あぁ、私、何やってるんだろう・・・」
と、落ち込んでしまったり。

・・・ここまで書いて、改めて思いました。
私の現状って、紛れもなく「SNS疲れ」の典型的パターンですね(笑)

キラキラ輝いている方たちは、陰で必死に努力しているのです。
陰の部分を見せていないだけ。
それを忘れてはいけません。

使い方さえきちんとすれば、SNSは本当に便利だし
ネット社会を生きる人たちにとって、なくてはならない存在です。
無論、私にとっても大事なものです。

でも使い方を間違えると、心が疲れてしまう一因に・・・。
それって間違いなく、本来のSNSの使い方ではありません。

「”いいね!の数”=自分の価値」
では、決してありません。
もちろん私も、「いいね!」をたくさんいただけるのは
嬉しいし、大好きです。
でもそれらだけが、人を評価する”ものさし”であるというふうに
履き違えてはいけません。

「疲れたら、Facebookを含めたSNSは少し休む」
「スマホ、タブレットを家に置いて、外をお散歩してくる」
「”つぶやきたい!”と強く思ったら、
”それって、今つぶやく必要は本当にある?”と自分に問うてみる」

上記の3つを少し意識してみようかなと、今私は思っているところです。



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/sns-tsukare/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑