ブログのタイトルを変えました

自己紹介、ブログ運営記


ブログのタイトルを変えました。

新しいタイトルは
「素朴さが売りです。」
です(笑)

(旧タイトルは
”ひなたのたねまきブログ”です)

以前から、
「ブログのタイトルを変えたいな」と
思い、あれこれ考えていました。

それには、2つほど理由があります。

まず、
「たねまき」や「種まき」などの
キーワードをお使いの
ブロガーさんがけっこう多いかな、と
感じていたからです。

それから、今まで何度か
「ひなたのたまねぎブログさん、
ブログに広告を貼りませんか?」というような
お問い合わせのメールを
いただいたことがありまして。

たまねぎじゃなくて、
たねまきです。

と、毎回ご説明するのに
疲れちゃったからなんです(笑)

それは半分、冗談として。

私は真剣に、自分の売りは
「素朴さ」だと思っています。

そう思うようになったきっかけを
思い起こしてみると、
短大時代の就職活動に
さかのぼります。

自分で言うのもなんですが、
私はこれまで
就職活動や転職活動の際
殆ど難儀したことがありません。
(たまたま、運がよかっただけかも
しれませんが)

短大を出てすぐに就職した
大手企業からも、
短大2年の6月の時点で
内定をいただきました。

当時、採用通知をいただいた際
大胆にも私は面接してくださった
人事部の方に、直接お聞きしました。
「私のどこがよかったのですか?」と。

すると、50代ぐらいの
人事部の男性の方が
「ははは」と笑いながら、
こうおっしゃいました。

「素朴なところ、ですねぇ」

・・・・・・

「素朴」って、ほめ言葉?

当時は、少し複雑な気持ちでした。
なんとなく、自分の中では
「何も持っていないイメージ」のような
気がしたからです。

でも、約20年経った今
自信をもって、こう言えます。

「素朴さは売りになる」と。

華やかさや社交性、要領のよさ。
残念ながら、私はそれらを
持ちあわせていません。

昔はそれがとてもコンプレックスで、
「どうして私はこんなに
何もできないんだろう」
「要領が悪いんだろう」
「人付き合いが苦手なんだろう」と、
常に自分で自分の一挙手一投足に
ダメ出しし続けてきました。

でも、心理学を学んだり
素敵な方たちと出会ってきた中で
自分のよい面が、
少しずつ見えてきました。

もっと、自分を認めていいんだよ。
他の人と比べる意味なんてないんだよ。

私のよいところは、飾らないところ。
シンプルなところ。

つまり、素朴なところ。

そのよいところを、
これまで仕事でご縁をいただいてきた
方たちは、きっと見抜いて
くださったんだ。
今はそう感じています。

というわけで。

これからも、
「あ、これブログに書きたい」と
ひらめいたことを
さらさら、ばっさり(?)
綴っていきたい、と思っています。

相変わらず、不定期更新になりますが
今後ともよろしくお願いいたします。



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

コメントお待ちしています





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/sobokusa/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑