「疎遠になる」ことは寂しいですか?

私のこころのこと つぶやき


「長年の友人と
疎遠になってしまって、寂しい」

先日、ある方から
そんなお話を聴きました。

自分に置きかえて考えてみました。
私だったら、どうだろう。

これが実は、まったくもって
「寂しい」という感情が
出てきませんでした。

どうして寂しくないんだろう?

もともと、私は
サラッとしたお付き合いを好むから、
というのもあるかもしれませんが・・・

ふと思い浮かんだのが、
こんなイメージでした。

【みんな同じ駅から出発しても、
それぞれの目的地が違うから】

同じ駅から、
同じ電車に乗った仲間たち。

でも、皆の目的はそれぞれ違い
行く先も違います。

別な電車に乗り換えて、
Aさんは空港へ。
Bさんはフェリー乗り場へ。
Cさんは、高速バスの乗り場へ。

そして皆、
まだ見ぬ景色を見るために
行きたい場所へ
向かっていきます。

初めは同じ目的で集った仲間たちも、
やがてはそれぞれ他の目的を見つけ
それに向かって歩んでいく。

皆が皆、ずっと同じ場所には
いられない。

だから、
話したり会う機会も
減るだろうし
共通の話題も減るだろう。

それが自然なことだと、私は
思うからです。

ただ、どんなに遠く離れても、
何年も会っていなくても、
ご縁がある人とは
必ずまた会えます。

だから、
「寂しい」と感じた気持ちは
とことん味わう。

そして、
それを通り過ぎた感があったら
次に見たい景色を思い浮かべてみる。

そんな感じでいいのかな、と
改めて思った私です。

*個人セッションしています→「ひなたいろ」
今日もスカイプでセッションを
させていただきました。
ありがとうございます。



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

PAGE TOP ↑