台北旅行記・限られた自由時間で効率よく動くために

台北旅行記


「安・近・短」の海外旅行といえば、候補のひとつに挙がるのが台湾。

先月、私は夫と初めての台湾旅行(台北)へ出かけました。
2泊3日と本当に短期間だったうえ、
自由に動けるのは初日の夕方と、2日目の夜遅い時間のみでした。
(最終日はお昼台北発の便で帰国したため、自由時間はゼロでした)

初めての台北。
行きたいところ、やりたいこと、食べたいものがあれこれありました。

限られた時間だからといって、それらを簡単に諦めたくはありません。
できるだけ実現させたい。

ならば、どうしたらいい?
自らに問いかけ、夫ともしっかり相談しつつ、決めたルールがありました。

それはいたってシンプルで、
「ホテルから徒歩圏内、もしくはMRTのアクセスがよい場所」に
ターゲットをしぼって動く
ということでした。
*MRT・・・台北を走る地下鉄

今回利用したパックツアーでは、宿泊するホテルが割とすぐ決まりました。
宿泊したホテルは、「インペリアルホテル台北」です。

MRT(台北の地下鉄)でいうと、
インペリアルホテル台北の最寄駅は「中山国小駅」。
ホテルから駅までは徒歩約5分と、アクセスが抜群でした。
なので、私たちとしては
「ホテルが決まってから、行きたい場所を決めた」という感じでした。

今回の台北旅行で私がやりたかったことは、主に下記の5つでした。

1.台湾式シャンプー
2.有名店でパイナップルケーキを買う
3.鼎泰豊(ディンタイフォン)で小籠包を食べる
4.マンゴーかき氷を食べる
5.マッサージを受ける

わずか2泊3日の滞在であるうえ、
2日目は丸1日、市内観光+夜の九份(きゅうふん)観光のツアースケジュールで
予定が埋まっていました。
なので5つ全部をこなすのはもしかして無理かも?と、最初は思いました。

でもガイドブックや台北ナビを熟読して行きたいお店を調べ、
MRTの乗換をしっかり調べてから現地へ行った結果、
やりたかったことを全部実現させることができました。
前回の記事「台北旅行記・2泊3日のスケジュール」で書いた内容の通りです。

今回の旅行では、マインドマップも活用しました。
先日習ったマインドマップを描いて、イメージしたのです。

↓描いたマインドマップはこんな感じです。
(丁寧に描いたものではありませんが、自分がわかればOKなので)

・・・まぁ正直言って、今回の台北旅行を効率よく満喫できたのは
私の実力ではなかったと思います。
海外旅行の経験が豊富で、プランを立てるのが得意な夫のおかげです。
いろいろ冷や汗もかきながら、経験を積んできたそうです。
今回も助かりました。ほんと、ありがとね。

最後に改めて、まとめてみます。

私たちが台北旅行で、限られた自由時間を効率よく動くため
「ホテルから徒歩圏内、もしくはMRTのアクセスがよい場所」に
ターゲットをしぼって動く

ことを意識しました。

そしてターゲットをしぼって動くため、
旅行前には下記の2つについて取り組みました。

1.「やりたいこと」「行きたい場所」「食べたいもの」を書き出し
候補をしぼる
2.旅行前に、現地のお店や交通手段をしっかり調べる
(ガイドブックや台北ナビをとことん読み込む)

次回の記事では、私が数年前からやってみたいと思っていた
台湾式シャンプー体験」について書きます。



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/taipei-2/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑