台北の美容室アンスリープで、台湾式シャンプー体験

台北旅行記


私が台北旅行でやりたかったこと、その1。
それは「台湾式シャンプー」を体験することでした。

「台湾式シャンプー」という名前自体を私が知ったのは、だいぶ前のこと。
お笑いコンビの元オセロのふたりが、現地台湾で台湾式シャンプーを体験している
テレビCMを見たのがきっかけだったと思います。
「♪台湾 台湾 行きたいわん♪」って歌っているCMでした。

今回せっかく台湾に行くのだから、シャンプーしてみたい!
私はそう思いました。

さっそく、台北の美容室探し

旅行前、宿泊するホテルに近い美容室をネットで探しました。
すると、ホテルから徒歩5分ほどのところに
「ansleep」(アンスリープ)という美容室があることを知りました。

ansleepは、日本人の方が経営されている美容室です。
台湾店のスタッフさんたちは、日本語が堪能な方も多いとのこと。
ちなみに台北をはじめ、日本の岐阜にも姉妹店があり
日本にいながらにして台湾式シャンプーが体験できるそうです。

ansleepのホームページによると、台湾式シャンプーも予約可とのことでした。
お店へ行きたい日が日曜だったので、混雑を想定し、予約することにしました。

メールで予約。日本語OKでした

さっそく、ansleepのホームページの予約フォームから申し込みました。
予約は日本語でOKです。
ほどなくして、スタッフの方から「ご予約ありがとうございます」と
日本語での丁寧なお返事が届きました。
返信されてきたメールアドレスのドメインが「.tw」だったので
「おー、台湾から来たメールだ!」と、感動した私なのでした。

そうそう、割引クーポンも忘れずに持っていきましょう。
台北ナビのansleepルポのページに、割引クーポンがあったので
プリントアウトしておき、当日持っていくことにしました。
(2014年8月末のお話です。クーポン利用にはいくつか決まり事があるので、必ずご自身でご確認ください)

遅刻しそう!

いよいよ、台湾旅行初日。

お昼の12時半前に関空を出発した飛行機は、
14時前に無事、台北の桃園国際空港に到着しました。
(関空~桃園は約2時間半ぐらいのフライトです。
日本と台湾の時差は-1時間なので、日本時間では15時前到着なのですが
台湾では14時前となります)

ansleepへの予約は、17時に入れていました。
桃園から台北市街まではバスで1時間ぐらい、と聞いていたので
3時間ほど余裕をもっていれば大丈夫だろうと思い、ゆとりをもって
予約したつもりでした。
でも、ちょっと焦りが出てきました。
パックツアーなので、他の旅行客の方たちもたくさんいらっしゃり
全員集合するのに思いのほか時間がかかってしまったからです。

現地のツアーガイドさんに念のため確認したところ
「17時に予約?大丈夫、大丈夫!」
とのことだったので、少し安心したのですが・・・

その後は免税店などに立ち寄ったため、私たちが宿泊するホテルに到着したのは
結局17時ぎりぎりでした。

まずい~、遅刻しちゃう!!
方向音痴な私一人では、ますます遅刻してしまうので^^;
地図を読むのが得意な夫と一緒に、大急ぎでお店へ向かいました。

5分遅れで到着。お店でも日本語OKでした

5分ほど遅れてお店へ飛び込み、カウンターにいらした女性スタッフの方に
「Japanese OK?」と確認してみました。
すると「ご予約の方ですか?」と、日本語で返ってきました。

私が「17時に予約していた**です。遅れてすみません」と話すと
スタッフさんはにこっと笑って「こちらへどうぞ」と案内してくださいました。
ほっ。。。。。

夫は「ちょっと街を探索してくる。終わった頃迎えにくるよ」と、
地図を片手に出かけていきました。

その後、スタッフさんから台湾式シャンプーの説明を受けました。
荷物はロッカーに預け、料金を前払い。持参したクーポンも勿論使用しました。

台湾式シャンプーと、普通のシャンプーの違い

台湾式シャンプーは、一般的なシャンプーとはかなり違います。
下記は、実際に私が施術を受けて実感した特徴です。

1.髪の毛をぬらさず、いきなりシャンプー液をつける
2.美容室の椅子に普通に座ったまま(椅子を倒さずに)
シャンプーを続ける
3.もっこもこの泡の力で、髪の毛を全部ぐぐーっ!と持ち上げる

特に3の「髪の毛を持ち上げる」は、台湾式シャンプーならではの
大きな特徴かもしれません。
→ansleepで公開している、Youtubeの動画もあります。
お店の雰囲気もなんとなくわかりますよ。
https://www.youtube.com/watch?v=4YAYTz3EhAM
(ここではURLを出せませんが、ansleepで大泉洋さんが台湾式シャンプーをしている動画もありました~)

そんなこんなで、私も台湾式シャンプーを体験。
日本語堪能で、ふんわりオーラのキュートな女性美容師さんが
こんなふうにしてくれました。

にゃんこです。
サリーちゃんのパパではありません。たぶん(笑)

頭だけアップで。

写真撮影はマナーを守って

ansleepは、店内の写真撮影は禁止です。
「ご自分がシャンプーをしているところだけは撮影OKですが、
その際も他のお客さまが映り込まないようにしてください」
とのことでした。

もしかしたら、この決まりごとを「厳しいな」と感じる方も
いるかもしれません。
しかし、私は他の人が撮った写真に写り込むことを避けたいので
明確にこういったルールを掲げてもらえることは大歓迎です。

”アンスリープ”だけれど、眠かった・・・

台湾式シャンプーは、本当に気持ちよかったです。
椅子にふつうに腰かけた状態でシャンプーをするのに、
泡がまったく垂れてこないのも不思議でした。

そしてansleepのお店が、とても居心地よかったのです。
お店のコンセプトが”お城の地下室”なこともあり
施術スペースは全体的に照明が暗めで、落ち着いた感じでした。
これがなんとも、眠くなっちゃう雰囲気なのです。

お店の名前は「ansleep」(”夢を眠らせない”という意味だとか)ですが
シャンプー中に地肌をマッサージされていると、とても気持ちいいので
私は夢見心地でした。
たぶん半分寝ていたと思います。(笑)

サプライズ!

あっという間に、約40分の施術は終了。
美容師さんとフロントのスタッフさんに「謝謝」とお礼を伝え、
外で待っていてくれた夫と歩き出しました。

すると、後ろから美容師さんが「おきゃくさーん」と、私たちを呼ぶのです。

ん?なんか忘れものしたっけ私??と、振り返ったところ・・・・・

美容師さんやスタッフさんたちが、外まで見送ってくれていた上
私のシャンプーを担当してくれた美容師さんが、
とーっても素敵なサプライズをしてくれたのです。

びっくりするやらうれしいやらで、思わず私は夫と顔を見合わせて大爆笑。
美容師さんたちに大きく手を振りながら、お店を後にしたのでした。

サプライズの内容は、あえてここでは伏せておきます。
(ネットで調べたら、出てきちゃうかもしれませんけど^^)

この先もあのサプライズがあるかどうか、確実なお約束はできませんが
気になる方は台北旅行の際、ぜひansleepへ行ってみてはいかがでしょうか♪

日本語OK、あたたかい応対、夢見心地の台湾式シャンプー。
私にとって大満足のひとときでした。
台北にまた行ったときは、必ず寄りたいと思います。

今回のお値段

私は今回、「台湾式シャンプー+頭皮洗浄+ヘッドスパ」をお願いしました。
料金は750元→クーポン持参で500元でした。(2014年8月末)
このブログを書いた2014年9月30日のレートだと、
500元→日本円で1,800円ぐらいですね。

日本の美容室でシャンプーだけしたと想定すると、このお値段は
正直ちょっと高い?と思いますが・・・(※私の感覚です)
普通のシャンプーとはちょっと違うし、旅行話のネタにもなるので
一度試してみてもよいのではないでしょうか。



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/taipei-ansleep-taiken/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑