台湾みやげ・世家名点坊のパイナップルケーキ

台北旅行記


台北旅行記、スローペースな更新で申し訳ありません。
たぶん、あとしばらく続きます。のんびりおつきあいいただけたらうれしいです。

私が台北旅行でやりたかったこと、その2。
それは「パイナップルケーキを買う」でした。

パイナップルケーキとは?

台湾のお菓子といえば、まず挙げられるのがパイナップルケーキ(鳳梨酥)。

パイナップルケーキとは、小麦粉や鶏卵などを使った生地で
パイナップルジャムを包んだ焼き菓子です。

パイナップルジャムは、パイナップル100%で作っているお店もあれば
冬瓜(とうがん)を数割混ぜているお店もあります。
ガイドブックに載っている有名店をはじめ、土産物店や免税店などでも
たくさんの種類のパイナップルケーキが売られていました。

パイナップル「ケーキ」といっても、ふわふわしたスポンジケーキではなく
クッキーのような、さくさくした食感です。
作るお店によって、しっとり系の生地だったり、
バターたっぷりさくさく生地だったりと、特徴が異なるようです。

「世家名点坊」のパイナップルケーキに決めました

台湾へ行く直前まで、私はガイドブックを読みながら
「どこのパイナップルケーキを買いに行こう?」とあれこれ考えていました。
食いしん坊の私は、絶対においしいものを買いたかったのです。
初めての台湾なので、まずはガイドブックの情報を忠実に生かそうとも
思いましたし。

悩みに悩んだ結果、ふたつのお店に候補をしぼりました。

・微熱山丘(サニーヒルズ)
・世家名点坊

第一希望は「サニーヒルズ」でした。
日本産の小麦粉をはじめ、こだわりのバターや鶏卵を使っていて
ケーキの中のジャムは、パイナップル100%。
さらに店内ではパイナップルケーキを丸ごと1個、しかもお茶とともに
ゆっくり試食してから、買い物できるそうなのです。
まるでカフェそのもののお店、どうしても行ってみたい!そう思いました。

しかし今回の台北旅行、自由時間がかなり限られていたのです。

サニーヒルズは松山空港方面にあり、宿泊するホテルからは少し距離がありました。
しかも行くとなると、台北初日、台湾式シャンプーが終わった後の時間しか
ありませんでした。

台北101にも行くし、鼎泰豊(ディンタイフォン)で小籠包も食べたい。
マンゴーかき氷も食べに行きたい。
でも時間は限られている。どうしよう?

悩んだ結果、今回は第二希望の「世家名点坊」に行くことに決めました。

世家名点坊は、台湾式シャンプーをしに行ったアンスリープからも
宿泊先のホテルからも目と鼻の先の場所にあったので、
買い物した後の観光が楽だと思ったからです。
もちろん、ケーキがおいしそうだと思ったことも大きな理由です。
2代目の息子さんがお店を継ぎ、毎日こだわりのパイナップルケーキを
作っているというお話をガイドブックで読み、絶対おいしいはず!と
確信したのでした。

サニーヒルズは、きっといつか行けるはず。
東京にもお店はあるので、どうしても食べてみたかったら東京で買えるし。
(台湾と東京、味に違いはあるのかな?どなたかご存じでしたら教えてください♪)

「世家名点坊」でお買い物

台湾式シャンプーの後、いざ世家名点坊へ向かいました。
外から見たお店です。

看板には日本語も。台湾であることを忘れそうでした(笑)。

お店に入ると、流暢な日本語を話す奥様が親切に応対してくださいました。
ふつうのパイナップルケーキ(中のジャムはパイナップル8割、冬瓜2割)、
パイナップルジャム100%のケーキ、卵が入ったケーキなどあることを
教えていただいたのち、2種類のケーキを試食させていただきました。

サクサクほろっとしたクッキー記事に、甘酸っぱいパイナップルジャム。
どれも本当においしい!たまりません。

ふつうのパイナップルケーキは、誰にでも好まれそうなやさしい甘さ。
パイナップルジャム100%のケーキは、ほどよい酸味でした。くせになりそう。
夫と相談しつつ、自宅用、友人用、お世話になっている方用などに
詰め合わせを数箱、買うことにしました。

さて、いざお会計、となった時・・・
箱にケーキを詰めながら、奥様が私たちに
「これから、どこか観光に行きますか?」と尋ねてきました。
私たちは「はい、この後MRTで台北101に行きます」と答えました。

すると奥様、こうおっしゃいました。
「パイナップルケーキ重いですよ、これ持って行くのは大変!
帰国はいつですか?あさって?
今のところ合計1,700元ですけど、2,000元買ってもらえたら
明日の夜、ホテルまで配達しますよ。
毎日ケーキは焼いているから、明日焼いたケーキを詰めて持っていきます」

えっ。パイナップルケーキって、そんなに重いの??

よく知らなかった私たちですが、
「あと300元か…じゃあ、もうひと箱買おうか」
と相談し、結局300元のケーキをもう1箱追加購入することに。
帰国前夜、ホテルまで配達をお願いすることに決めたのでした。

「おいしいとはいえ、いくらなんでも2,000元は買いすぎだったかな。
お店の上手なセールスに乗っちゃったかも…?」
とも思いましたが、実はそうでもありませんでした。

次の日の夜、ホテルに届けていただいたパイナップルケーキは
びっくりするほど重かったんです。
ケーキの入った袋を持ってみて、すぐ思いました。
「これ持ってあちこち観光に行くのは、無理だわ」と(笑)
お店の奥様の助言を聴いてよかったです。

結局私たちは旅行中、パイナップルケーキのほかに台北みやげは
ほとんど買いませんでしたし。
だからこのぐらいの出費はまぁ、いいかな、とも思いました。

帰国後、パイナップルケーキを堪能

帰国後さっそく、パイナップルケーキをいただきました。

10個入り、ふつうのパイナップルケーキです。
(中のジャムがパイナップル8割、冬瓜2割)

手のひらに乗るぐらいの大きさです。
台湾らしい美しいパッケージ。
自宅で食べるのにはもちろん、お土産にも喜ばれること請け合いです。

手前のピンク色の紙箱は、パイナップル100%ジャムのケーキです。
「ダイ”セ”モンド」になっているのは、ご愛嬌?

バターたっぷり、さくさくほろほろのクッキー生地です。
箱の内側には、油をはじくような加工がされています。

ケーキを切り分けてみました。
手前がふつうのケーキ、奥の濃い色はパイナップル100%ジャムのケーキです。

家族や友人たちにお土産分を配り、自宅分は夫と二人でおいしくいただきました。
ただし間違いなく、夫より私のほうが、倍ぐらい食べました(笑)
(カロリーは高いので要注意です^^;)

また台湾に行く機会があれば、世家名点坊ももちろん
他のお店のパイナップルケーキも味わってみたいな、と思っています。
あー、おいしかった!ごちそうさまでした♪



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

コメント

  • お久しぶりです!
    8月頃にメール(以前のメールアドレスしたのですが)届いたのかな?
    コンサートで岸和田に来たようですが~私は岸和田より
    20分位和歌山より(南海電車)の所に住んでいます
    引っ越しは、色々と面倒なこともありますが、家財道具を
    持った旅行と考えて、その土地、土地で楽しんでください
    大阪在住になったなんて、うれしいな!
    チャンスがあればお会いしたいです!

    2014年10月12日 9:21 PM | チャッピーママ

    • チャッピーママさん、ご無沙汰しています。
      コメントありがとうございます。
      メールのチェックができていなくて、申し訳ありません。
      (今、あんまり使っていないメルアドなんです)
      ものすごく遅ればせながら、先ほど拝見しました(>_<) 改めてお返事させていただきます。 引っ越しは楽ではありませんが、大阪は友人も多いので 楽しく過ごしていますよ~。 お気づかいありがとうございます♪

      2014年10月13日 10:44 AM | ひなた@管理人

  • 更新やめちゃったんですか?残念です・・・

    2015年2月25日 3:24 PM | ファンより

    • ファンより さん
      コメントありがとうございました。
      今ごろの返信、申し訳ありません。

      なんとなく書けなくなって、半年ほど休んでいましたが
      なんとなく書いてみることにしました。
      よろしければ、またよろしくお願いいたします♪

      2015年4月20日 5:36 PM | ひなた@管理人

コメントお待ちしています(お返事ができない場合もございます。ご了承ください)





トラックバック

トラックバックURL: http://hinata-seed.com/taipei-pineapple-cake/trackback/

コメントフィード

PAGE TOP ↑