2018.8.11

【与那国島一人旅・その13】ありがとう、またいつか。与那国島

お出かけ 与那国島一人旅


(2017年10月19日~23日に行った
与那国島一人旅について綴っています)
「与那国島一人旅」記事一覧はこちら

前回の記事からの続きです
今回が、旅行記の最終回です。

2017年10月23日。
与那国島一人旅、5日目(最終日)の朝。

少し早めに起きて、
ホテル付近を散歩しました。
風はもう、すっかりと穏やかです。

漁港方面ばかり散歩していましたが、
今日は反対方向へ行ってみました。

小学校(中学校かも?)の校舎と、
プールに反射する朝日。

すっかり倒れた状態のまま、生い茂る木々。
長い間浴び続けた強風の影響でしょうか。

海へと誘う、うねった道。

30分ほど散策してホテルに戻り、
荷造りを済ませ、チェックアウト。
延泊分の精算を済ませ、
ホテルの方に与那国空港まで
送っていただきました。

4泊もの長期間、
本当にお世話になりました。

与那国空港に着き、
自分が乗る飛行機を目にしたら
なんだか胸がいっぱいに
なってしまいました。

「帰れる」という安心感と、
「ずっと前から来てみたかった場所で
過ごすことができた」という喜びが
入り交じったからかもしれません。

与那国島は、
別名「渡難(どなん)」とも
呼ばれるそうです。
「渡るのが難しい」と書いて、どなん。

断崖に囲まれた島で、なおかつ
島周辺の天候が不安定なため、というのが
その理由だとか。

石垣島から飛行機だと、
わずか30分ほどで着くので
「島へ渡るのが難しい」という感覚は
あまりありません。
しかし、船しか交通手段がなかった時代は
さぞかし大変だったことでしょう。

いよいよ離陸。
プロペラが勢いよく回り始めました。

ありがとう、与那国島。
また、いつか。

往路とは打って変わった、
すがすがしい青空と真っ白な雲。
到着まで、目を奪われっぱなしでした。
にこやかでてきぱきとした
CAさんの所作も、とても美しかったです。

あっという間に、石垣空港に到着。
ターンテーブルで荷物を受け取ってから、
すぐにANAのカウンターへ向かい
こう尋ねました。

「15:20石垣発、羽田行きの便を
予約しています。
これを、1便早める変更はできますか?」

カウンターの方が、ささっと調べて
「はい、空席はございますので
ご変更いただけます」と
教えてくださいました。

「では、1便早い
12時45分発に変更をお願いします。
それから、もし
プレミアムクラスに空席があれば
アップグレードしたいのですが」と
お願いしました。

実は、夫が
「帰り、もしプレミアムクラスが空いてたら
当日アップグレードして帰っておいで」と
言ってくれたのです。
ありがとう♪

幸い、空席があったので
当日アップグレードできました。

ちなみに、2017年10月当時は
ANA普通席→プレミアムクラスへの
当日アップグレードの料金は
全路線一律、9,000円でした。

しかし、この記事を書いている
2018年現在では
状況が変わっています。

短距離路線の当日アップグレード料金は
値下げになったものの、
羽田⇔新千歳のようなドル箱路線や、
石垣⇔羽田のような長距離路線などは
実質値上げとなったのです。

ANAのホームページで調べたところ、
石垣⇔羽田の
プレミアムクラスへの当日アップグレード料金は
15,000円になっていました。

おぉ、9,000円から15,000円ですか、、、
ちょっとためらっちゃうかも。

なお、以前は
普通席→プレミアムクラスへのアップグレードは
「当日、プレミアムクラスに空席がある場合のみ可」
でした。

それが、現在は
「ANAマイレージクラブ会員のみ、
2日前からWeb上でアップグレードできる」ように
なったそうです。
その場合は、アップグレードの料金は
「事前アップグレード料金」が
適用となります。

(「事前アップグレード料金」は、
「当日アップグレード料金」より
1,000円安く設定されているようです)

また、2017年10月に私が搭乗した際は
「特典航空券を、搭乗日当日に空港で
前の便へ変更することは可能
(前の便に空席がある場合)」でした。

しかし、2018年現在はそれが
「不可」になりました。

うーん、利用客にとって
便利になったのか、
不便になったのか。
正直、よくわかりません…。

(私が調べた範囲での情報を書いています。
正しい情報を載せるよう努めていますが、
ANAのホームページでのご確認をお願いいたします)

石垣空港には、ラウンジがないのが
ちょっぴり残念です。(2018年8月現在)
カードラウンジも、航空会社ごとのラウンジも
ありません。
せっかくプレミアムクラスに乗るなら
搭乗時間まで、ANAラウンジでゆっくりできたら
なおよいのですが。

でも、石垣空港は
お土産屋さんがたくさんありますし
広いフードコートもあります。
スタバもあります。

八重山そばを食べたり、
スタバで買ったコーヒーを飲みつつ
時間をつぶせば、あっという間でしょう。

なお、これは余談ですが。
2018年より、私の夫が
スーパーフライヤーズ会員になったため
妻の私も特典が受けられるようになりました。

ANAの普通席に搭乗する際でも、
空港にANAラウンジがあれば利用できます。
ほかにも、うれしい特典がいろいろあるので
出張時などにありがたく使わせていただいております^^
そのお話は、機会があればあらためて書きます。

いよいよ、羽田行きに搭乗。

ふだん、飛行機ではあまり眠れない私も
帰りのプレミアムクラスの座席では
ぐーぐー爆睡しました。
気持ちよかった…。
あ、もちろん食事の時間は
しっかり起きました(笑)

なんだかんだ言って、
イレギュラーなことが
たくさんあった一人旅だったので
気を張っていた部分もあったのかも
しれません。

やがて、飛行機は無事、羽田に到着。
リムジンバスに乗り換え、
帰宅の途についたのでした。

夕方には家に着いたので、
荷物をほどき、部屋を掃除し
晩ごはんを作って
仕事から戻った夫と一緒に食べました。
やっぱり、家のごはんが一番です。

夫、お留守番ありがとう。

さぁ。
次は、どこに一人旅しようかな。
できれば、大東諸島か小笠原諸島に行きたいです。
夢はふくらみます…(笑)

【与那国島一人旅の記録:完】

長ーい旅行記にお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

最後に。
ご参考までに、私の復路(与那国~石垣~那覇~羽田)の
変更履歴を記載しておきます。

トータル5回、変更手続きをしました。
台風に翻弄された様子が
よくお分かりいただけるかも(?)
しれません。

※便名は省略します
※前回の予約から変更した箇所は
赤字で示しています

======================================

【当初の予定】

2017年10月21日(土)
・与那国→石垣
JAL(RAC)
13:40-14:15

・石垣→那覇
ANA
14:50-15:50

・那覇→羽田
ANA
19:20-21:40
(乗り継ぎ時間が3時間ほどあるのは、
ゆいレールで赤嶺か小禄まで行って
ちょっとだけ散策して帰ろう、と
思っていたためです)

======================================

【変更・1回目】

2017年10月21日(土)

・与那国→石垣
JAL(RAC)
9:20-9:55

・石垣-那覇
ANA
10:55-11:55

・那覇-羽田
ANA
12:15-14:40
(「台風から逃れるために、
とにかく沖縄を早く出ないと」と
思ったので、当初考えていた
「那覇を散策する時間」はカットしました)

======================================
~21日の与那国発の飛行機、終日欠航が決定~
======================================

【変更・2回目】


2017年10月23日(月)

・与那国→石垣
JAL(RAC)
13:40-14:10

・石垣-那覇
ANA
14:50-15:50

・那覇-羽田
ANA
16:45-19:10

======================================

【変更・3回目】

2017年10月23日(月)

・与那国→石垣
JAL(RAC)
13:40-14:10


・石垣-羽田
ANA
15:20-18:05
(経由便→直行便へ変更)

======================================

【変更・4回目】

2017年10月23日(月)


・与那国→石垣
JAL(RAC)
9:20-9:55

・石垣-羽田
ANA
15:20-18:05(直行便)(石垣空港に着いてから、
お昼の便に早める手続きをしようと
決めていました)

======================================

【変更・5回目】

2017年10月23日(月)

・与那国→石垣
JAL(RAC)
9:20-9:55


・石垣-羽田
ANA
12:45-15:30
(普通席→プレミアムクラスへ変更)



スポンサーリンク


Facebookページで、日々のお弁当を紹介しています。
「いいね!」いただけたらうれしいです♪

« »

PAGE TOP ↑