【与那国島一人旅・その2】旅のきっかけ

お出かけ 与那国島一人旅


「与那国島の一人旅の記録」を書く前に、
まずは与那国島の場所や
今回私が旅をしようと思った
きっかけなどについて
書いてみます。

(2017年10月19日~23日に行った、
与那国島一人旅について綴っています)

与那国島は、
東京から2,000㎞超、
沖縄県那覇市から520㎞、
石垣島から124㎞、の場所にあります。

いっぽう、
与那国島から台湾までは
111㎞。

つまり、与那国島は
「日本よりも、台湾に近い
日本最西端の島」なのです。

Yahoo!地図でも、ご覧のとおり。

もう少しアップにした地図は、こちら。

ところで、私はなぜ
与那国島に一人旅して
みたかったのか。
何か、きっかけはあるのか。

…実は、それほど
はっきりとした理由はありません。

与那国島といえば、
10数年前に大ヒットしたドラマ
「Dr.コトー診療所」のロケ地としても
とても有名です。
また、ダイビングのスポットでもあります。

しかし、私は
ドラマはほとんど観ていませんでした。
(今回の旅行を決めてから、
TSUTAYAで第1巻だけ借りて予習しました)
ダイビングも未経験です。

今回の旅も、それから
これまでの沖縄一人旅でもいえることですが
「沖縄の離島がとにかく大好きで、
与那国島にも行ってみたかったから」

というのが、率直な理由。
ただ、それだけです。

そんな感じで、特にあてのない
ぶらりとした旅もいいでしょ?^^

次に、「与那国島までの行き方」について。
与那国島ねっとを参考にさせていただきました)

まず、各自の出発地から
飛行機で那覇空港に向かいます。
(羽田や関空からは
石垣行きの直行便もありますが、
ここではあえて「那覇乗り継ぎ」の方法を書きます)

その後の選択肢は3つです。

【1】那覇→与那国行きの飛行機に乗る

【2】那覇→石垣→与那国と
飛行機を乗り継ぐ

●那覇→与那国便も、石垣→与那国便も
RAC(琉球エアコミューター。JALグループの航空会社)です。
他社便はありません。(2017年現在)

【3】那覇→石垣は飛行機、
石垣→与那国は「フェリーよなくに」に乗る

●フェリーの乗船時間は約4時間半。
外洋を通るため、天候によっては
「かなり」!!揺れるそうです。
(別称「ゲ○船」だとか、、、ひえー)
私は船酔いが怖いし、
さくっと飛行機で行きたかったので
フェリーの選択肢は初めから
ありませんでした^^;

【補足】
2014年までは、
東京~那覇間を結ぶフェリーが
運航されていたそうです。
しかし、片道約50時間(!)も
かかる割に、運賃も決して安くは
なかったそう。
ゆったり船旅を楽しみたい方には
人気があったのかもしれませんが、
LCCなどの煽りを受けて利用者が減り、
運航休止に至ったそうです。

今回の旅では、私は
下記の路線を利用し、1日で2回乗り継いで
当日の夜、与那国に到着しました。

・ANA 羽田→那覇
・ANA 那覇→石垣
・RAC 石垣→与那国

ちなみに、那覇→与那国の便は
便数が少なく、
当日の朝に羽田を発つ場合は
まず乗れないです。
(2017年11月時点では
「朝7時20分」那覇発、1便のみです)

次回は、
「知らなかった!手荷物を預けるときの豆知識」などについて
書きたいと思います。



スポンサーリンク


ブログの更新状況をFacebookページに載せています。

« »

PAGE TOP ↑